Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2012年11月3日土曜日

取りあえず応急処置

と、言う訳で急遽インフィニートのホイール交換です。

FFWDが修理から戻るまで代理を務めるのはMAVIC キシリウムエリート WTS。やっぱり予備って必要ですよね。売らずに取っといて良かった。ついでなんで洗車と点検までしちゃいましょう。


ドライブトレインにパークリぶっ掛けた後に洗剤でじゃぶじゃぶ洗います。仕上げにメンチカツの田代氏から頂いた謎のクリームを塗り込んで洗車は終了。
チェーン落ちのダメージが右チェーンステイに残ってます。

塗装剥げが・・・

だがしかし、ここで事件は起こった!!!

チェーンを外して洗いながらチェックしてると・・・



ちょっと判りづらいかな?
チェーンが一ヶ所曲がってる!!!

ココだけアウタープレートに傷が入ってて一コマ分曲がってる!もちろんリンクがスムース動きません。これはもう使えないですよね・・・。うあああああ・・・。チェーンも買い替えかよ・・・。DURAチェーン高いんだよな~。でも今日は取りあえず105のチェーンを再利用して応急処置です。

次にキシリウムを装着してブレーキシューをアルミ用に交換。


心配してたRDですが・・・


これ、ディレイラ―ハンガー内側に曲がってないよね?気にはなるけどチェーン付けて調整してみたら問題なく動いたので大丈夫・・・でしょう。で色々調べた結果、今回のチェーン落ちの原因は、ロー側の調整ボルトの緩めすぎでした。ボルトを緩めすぎててプーリーがローギアより内側に行けるだけの余裕?があったわけです。完全に俺のミス。しかし長い事このボルトは弄ってなかったんだけどな~。


ひとまず完成。

FFWD F6R 240sが帰ってくるまではこの仕様でいきます。タイヤはPRO3。

ツールドおおすみ迄には仕上げたいですね~。

0 件のコメント:

コメントを投稿