Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年1月27日月曜日

SHAKOURIZED meets Espoir-Asia

 ACL断裂から約半年。自転車への本格的復帰に向けたおやじライドが開催されました。前回の記事どおり、大きく予定を変更して挑んだのは鹿児島の強豪チーム「エスポワールアジア」の年始ライド!!


お誘いを受け、復帰ライドには申し分ないではないか!!受けて立つ!!と勇んで飛び込んだ地獄の一日を振り返ります(笑)


桜島よ!私は帰ってきた!!

1月26日(日)午前8時30分
集合場所の桜島フェリー乗り場へ。昨夜の雷雨の影響が残る道路は乾ききらずコンディションはウェット。しかし天気は徐々に回復しているので心配はなさそう。気温も高めで、ウェアはUAコールドギアに半袖ジャージ、夏用ビブにレッグウォーマーでOK♪集合時間に到着すると皆さんお待ちかねでした。少し遅れてしまい申し訳ございません・・・。


奥にはじめましてのエスポワールアジア(以下エスポ)の皆様、手前にいつものシャコウライズドのメンバー。エスポのジャージ、ターミネーターの眼光が威嚇してくるぜ!!負けじとこちらもメンチを切る!(ただ目が悪いだけですスミマセンw)

それぞれ簡単な自己紹介を済ませてフェリーに乗船!!(皆さん優しそうで一安心w)


船内で談笑しながら桜島へ上陸。さっそく3月開催の桜島サイクルフェスタの試走に向かいます。
桜島サイクルフェスタは鹿児島では数少ないガチレースの1つで、桜島を舞台に公道を完全封鎖して2.8kmのTTレースと5.7kmのヒルクライムで総合優勝を争うレースです。

先ずはTTコースを全員で軽く下見して、1人ずつ15秒間隔で試走開始。往復2.8km、折り返し手前の緩い登りが地味に効く!

TT試走を終えて一息
このあとヒルクライムもあるので無理はせず、タイムは約5分半、平均時速は31km/hでした。まぁでもキツイよねw 膝は大丈夫だけど心臓バクバク(笑)

一休みしてHCコースへ向かいます。
途中、遅刻してきた最年少が陸周りで反対側から走ってしきましたけど、汗1つ流さずそのまま合流(笑)

そして国道224号線、湯之平展望所入り口から少し入ったところでヒルクライムに備えます。

ジャケットを脱いで臨戦態勢!
ここもサイクルフェスタのコース。距離5.4km、平均斜度6%、標高319m。STRAVAでも計測区間になってるので走れば自動的に順位が分かります。

膝が万全でも登りが苦手な私は早めにスタートしますが、あっというまに集団に抜き去られて長い長い一人旅~。左側に広がる錦江湾を眺めながら気を紛らわしてひたすら登ります。ここは途中で斜度が緩くなるところがあるので少しは休めますが、最大で14%くらいのポイントもあるので油断禁物です。

道中、エスポの皆さんがポイントで励ましてくれたり折り返して様子を見に来てくれたりと、とても助かりました♪ありがとうございます!

そしてなんとかゴール!登りきった先でシャコウライズドのメンバーが待っていてくれました♪

撮影:E.Kawagoe
お決まりの「獲ったどーーー!」のポーズでエアKOMですwww
タイムは28分47秒、平均速度は11.2㎞/h(STRAVA調べ)まさにエアKOM(笑)でも膝は全く違和感ないし自転車に関しちゃもう問題ないんじゃないか?

一息ついて先に撮影ポイントで記念撮影開始。


桜島山頂が近い!ちょっと霞んでるけど迫力あるな~。
ここでゴエさんのカメラが風に煽られ撮影台から転落する事故がwww


実は初めて訪れた湯之平展望所、桜島側ばかり見てて錦江湾側を拝むのを忘れてました(笑)


あそこを登って来た。


そうこうしているうちにエスポの皆さんも笑顔で全員集合したので全員で記念撮影♪

SHAKOURIZED meets Espoir-Asia

桜島を抜けて

さて、まだまだ先は長い。
28分かけて登った山をたったの7分で下山w 海岸線に出てからはエスポの高速トレインに乗ってローテーションしながら爆走します。といってもユルポタ志向のシャコウライズドメンバーには慣れないローテーション。エスポの先導の元、見よう見まねでやってみるもなかなかペースの維持が難しい…。ついつい前にでるタイミングでペースを上げてしまっていたようです(^_^;)



さらに高速走行の長時間維持はキツカッタw だって信号もないし登りに入るまでノンストップ!!やはり一味も二味も違いますね。やっぱり登りで千切れ、写真を撮る余裕も無く、前回散々写真を撮りまくった同じコースとは思えん(笑)

昭和溶岩地帯も華麗にスルーし、観光客が写真撮影している埋没鳥居もただの神社と化してましたw

それでもがんばって最後の下りでアタックをかけるも最後の最後でゆるい登りがあるの忘れてて見事に撃沈www そして後続待機のために桜島と大隅半島の合流地点「桜島口」で休憩。


と、そこへ鹿屋体育大自転車競技部の高速トレインが南下してきました!!どうやら200kmのトレーニング中だったようです!手を振ったら振り返してくれました♪頑張れ~!!


そして後続が続々と到着!膝を負傷中のメンバーをサポートしながらの走行です。

本日遅刻したひとw
ニールプライド!!

さぁ、全員揃ったら休憩ポイントを目指します!!


偶然の出会い

ココからはほぼ平坦の海岸線。国道220号線を北上、快調に飛ばしますがトレインに乗り遅れ一人旅。

本日、遅刻したひとw

大きな橋を渡って道の駅たるみずでピットイン!!初めて来るので気付かずに通り過ぎるところでした(^_^;)

足湯がありますよ♪
と、そこへ反対側から道の駅に入ってくる自転車のグループが!

なんと愛三工業の伊藤選手を先頭に見たことあるメンバーがいるではありませんか!どうやら伊藤選手の練習に同行する形で鹿児島市内から錦江湾を時計回りに走って来たようです。58㎞/h巡航で!

58㎞/h巡航で!!!!

大事なので2度言いました。

コワwww


水曜会(仮)中の人が撮影してくれた下の写真、ジャージアピールが足らん!とシャコウライズド関東支部長より厳しい通達をいただきました(笑)

ジャケット脱げww
水曜会(仮)の中の人とも久しぶりの再会を果たし、いい大人がち〇こち〇こ言いながらキャッキャウフフしてエネルギーを補充したのち後半戦に挑みました(笑)

Run through a head wind.

 このルート、信号ないんですねw 一度も止まることなくローテーションしながら走り続けます。それでも途中から地脚の差は歴然、トレインからも千切れなんとかゴエさんと2人でローテしながら先頭を追いかけます。しかし向かい風がキツカッタ!!トレイン組んでても関係なくね??って感じでしたけど、私が下手なだけですかね?w 

 約20㎞を走ったところで先頭がバス停でストップしてるのが見えました。先頭を牽いていたエスポの方は途中で折返し後続を迎えに行くのを見かけましたので待っていたのはシャコウライズドのヒトシさんと下川ベース長でした。

なぞの青い猫
こっそり泣いてたそうですw
アンガールズw
はいはいワロスワロス。

 全員揃って亀割峠を越えたらお昼です♪
 国分敷根の国道10号線と220号線の合流地点の浜勝でとんかつ!!だいぶ消耗した感があるけどまだ帰路が残ってるw て、それより今はメシ!取りあえず補給!

腹も満たされて帰り道は国道を避けて堤防沿いを走ります。




パンクのトラブルもありましたが、自転車投げ選手権鹿児島大会も無事終了(笑)


ミラーレスでのバックショットは難しいw

最後もTTレース

 天降川から国道10号線に合流してあとはひたすら鹿児島市を目指します。帖佐までの市街地を抜けたらまたもやTTスタート!!先に逃げたエスポの2名をシャコウライズド3名がトレイン組んで追走!!しばらくは前を牽いてましたがヒトシさんが前に上がってからはそれについていけずにまたもや一人旅~。これが錦江湾の主と呼ばれるヒトシさんのドルフィンアタックか!!!w

 上半身ガチガチで多少痛みも出てきてるけどココが最後だから頑張ろう!!脚もだいぶ疲労が溜まってる感じがするけどひたすら踏み込んでなんとか「姶良-磯」区間を走破。自己ベスト出たんじゃね??なんて思ってたらSTRAVAでもデータが取れてなかったオチw

 先頭は仙巌園前のセブンイレブンに居るかな?と思ったけど…。あれ?いない…。じゃあ桜島フェリー乗り場かな?とユルユル走ってると多賀山公園下の信号手前で待っていてくれました。後続が到着したところでここで解散!途中でそれぞれ帰路につき、最後まで残ったエスポ4名とシャコウライズド3名で挨拶を交わして今回の交流ライドはお開きとなりました。

 今回、ご一緒させていただいたエスポワールアジアの皆様、ありがとうございました!!!なにかといたらぬ点もあったかと思いますがいい刺激になりました♪また機会がありましたら宜しくお願いします!

 最後は下川ベース長と帰路につき、午後5時ごろ無事帰宅。

日が沈む…
 いや~!!キツカッタwww あんなペースで走る事ないし復帰ライドのつもりが結果的に100㎞超えてるし(笑)でも楽しかったですね。純粋に走る事を楽しんだ気がします。全身筋肉痛と疲労でその夜は9時過ぎには就寝…。

 さぁ次回は今回変更になった予定を決行しますよ!

【今回の走行ログ】

4 件のコメント:

  1. 練習会お疲れ様でした。遠方から来たくせにヘルメットを忘れて挨拶だけさせてもらった者です。。。
    なかなか楽しそうな1日だったようで何よりです。次こそ忘れ物せずに参加しますので宜しくお願いします!

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!
      こちらこそありがとうございました♪
      わざわざいらしたのにまさかの忘れ物とは残念でしたね(^_^;)あのあとどうされたんですか?

      リハビリにはハードな内容でしたがとても良い刺激になりました。こちらこそまた機会があったらよろしくお願いします!

      削除
  2. あのままとんぼ返りし練習をしたものの、フレームにトラブルが発覚して練習中止という泣きっ面に蜂状態でした(T_T)

    ACL断裂は私も経験者です。(加えて大腿骨骨幹部骨折、腓骨骨頭部骨折、第三肋骨ヒビという併せ技。)屈曲角度、荷重制限などがあり大変ですよね。月1で練習会に参加しますのでその時一緒に苦しみましょう~。

    返信削除
    返信
    1. あらら、踏んだり蹴ったりですね・・・。フレームは大丈夫でしたか?

      ACL断裂経験者でしたか~。いろいろご指導ください♪

      削除