Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年1月8日水曜日

自転車用ベル…とは?

基本的に鳴らしてはいけません。
でも法的に装着してないといけません。

じゃあ、いつ使うか??


今で(ry

自転車のベルを装備しました。いままで付けてませんでした。理由は使わないから…。でもやっぱり法律は守っとかないと最後は自分の為です。

購入にあたって考慮したのは…

【軽くて安くて目立たない】

ほとんど使う場面がないのであれば邪魔にならない大きさであるのが一番です。近所のDEPOで物色してたら525円で良い感じのアイテムを見つけました♪


ギザ B725BP ベル

ブラック(HOB06200)


DEPOで525円。その時にAmazonで検索したら1,039円だったので、これは買いだな!と購入しました(今は500円くらいまで値下がり)。

重量はスペーサー込みで32g


装着するとこんな感じになります。


ベルをハンドルバー真下にして水平にしたかったんですが、Fブレーキのワイヤーに干渉するので少しズラしました。


ハンドルのフラット部分に手を置いた時に親指で鳴らしやすい形状になっており、なおかつ自転車のベルっぽくないスマートなデザインが合格点です。

音色はこちら。



小さい割にキレイな音が出てます。これだけ鳴れば問題ないでしょう。
活躍することはないと思いますが安全装備は付けといて損はありません。

まぁ正直な話、ベルよりも声掛けの方が安全で的確ですねw

0 件のコメント:

コメントを投稿