Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年4月23日水曜日

CATEYE VOLT300

退勤時はだいたい夜です。
帰り道は基本的に交通量の多い幹線道路を走ってますが、たまには回り道することもあります。小さなライトでは不安なケースもありますね。法的にも明るいライトが必要だと思いましたので購入に踏み切りました。


現在使用中の前照灯はブラックバーン製。超小型で比較的明るいので街乗り程度なら問題ないですが、所詮はフラッシングライトレベルです。前照灯としては力不足感が否めません。
いろいろと物色してましたが安心のキャットアイで良さげなライトを見つけたので早速IYH♪

CATEYE VOLT300
HL-EL460RC


近頃人気のボントレガー製 Ion 700 USB も検討しましたが12,000円と高価だし、周りでの所有率が高いのでやめました(笑)

こちらは密林で6,048円とお買い得。

内容物は以下の通り。

ライト本体×1/USBケーブル×1/フレックスタイトブラケット×1


下部アングル
ブラケット接合部とUSBポートのカバーがあります。


横から
大きさは円筒状のモバブーくらいですかね。


上部アングル
スイッチ兼バッテリーインジケータのボタン


バッテリーはカートリッジ式で予備の携行が可能です。


ブラケット取付状態
最後まではめ込むには少々力が要ります。


発光部はOPTICUBEテクノロジーの丸型配光


充電用のmicroUSBポートは本体下部に。


USBケーブルを挿してみる。


充電中♪
充電しながらの使用は不可のようです。



標準連続点灯時間参考

連続点灯時間
 ハイ(約300ルーメン)※1
 約 3時間 
 ノーマル
 約 8時間 
 ロー
 約18時間 
 ハイパーコンスタント ※2
 約11時間 
 点滅
 約60時間 
※1 約300ルーメン=約4,500カンデラ ※2 常時点灯に点滅を加えたモード

充電時間は約6時間でバッテリー容量は2200mAH。オプションの急速充電クレードルを使えば約3時間での充電が可能です。今さらながら予備バッテリーとクレードルがセットになったモノにすれば良かったと少し後悔w 価格差はわずか1,300円程度だったのにな~。調査不足でした(^_^;)

しかしハイパーコンスタントってのが気になるな~。常時点灯+点滅でしょ?点灯時の明るさはどのくらいなんだろう。

重量は120g・・・これは軽い部類かな??

電池残量表示について、スイッチ部分が赤く光ると残量は20%以下との事。車のエンプティランプよりも余裕がありそうですね。


取りあえずこれで夜道も安心です。
製品ページはこちら⇒ CATEYE VOLT300


え?ブルべの準備じゃありませんよ??


外での使用感はまた後程~。

0 件のコメント:

コメントを投稿