Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2012年8月7日火曜日

重量測定とセラミック効果?

前回の記事の続き。お決まりの重量測定です。
今回のパーツ交換で多少の軽量化に成功していますので記録として。

先ずはFSA K-Force Light Compact 10spを量ります。

実測重量は・・・


クランク両方合計で594g



BBが98g

合計で692g


で、105(5700)のクランクセットの実測重量は・・・



合計で806g


その差は・・・806g-692g=114g

前回フル装備で量った時が8.1kgだったから8kgは切ったかな~。微妙なところだ。安物の秤だから数値が安定しないんだよな。一応量ってみたけど上は8.14kgから下は7.35kgとムラがあるw どこかに固定してしっかり量らないとな。

実走した感じでは114g程度の軽量化は体感出来ないですね。ホイールやタイヤ、チューブほどの違いは感じ取れません。まあ、こんなもんでしょう。新型レッドみたいにフルセットで1700g台とかなら違うかもしれませんが・・・。



さて次の記事。

セラミックベアリングの効果の程は・・・。

まぁ良く回ると巷で話題のセラミックベアリングですが、実際の程はどうなのか?YouTube等でも多数の動画がアップされてますね。軽く力を入れるだけで延々と回り続けるチェーンリングとか見たことあると思います。しかし実際に走行してみるとさほど差を感じないとかなんとか・・・。

今回のパーツ交換でやっと体感できるわけですね!

早速、動画を見てみましょう。まずはシマノから。

SHIMANO 105 SM-BB5700



次にFSA
MegaExo BB8200 セラミックベアリング



あれ??セラミックの方が鈍い・・・。シャフトにグリス塗りすぎたか?それともクランクボルト締めすぎ??予想と反して105のBBの方が回っててワロタw 馴染んできたら回るのだろうか?

この動画もちと失敗だな~。入力の基準が一定じゃないので検証用としては使えん。こんな感じ~くらいの参考程度だな・・・。

セラミックベアリングの謎は深まるばかりwww

4 件のコメント:

  1. FSAカッコよすぎです!105もいいけど、トリコローレにはこれがよく似合っています。

    BBの件、105とTOKENのを手でいじって比べたことがあったのですが、雲泥の差でTOKENの方がすべりが滑らかでした。
    おそらく慣らし運転がある程度必要かと思われます。セラミックBBは。
    ホイールなんかもおろしたてより少し乗った方が性能よくなりますもんね。

    返信削除
    返信
    1. screwさんコメントありがとうございます!

      慣らしですか~。やっぱりその辺も関係するんですねぇ。
      また暫く乗ってみてから実験してみます♪

      削除
  2. ウチのInfinitoのBBは両機共アルテグラだからなぁ
    実際何でも慣らしがいるってことなんすかね?

    返信削除
    返信
    1. 慣らしが必要って記事も見受けられますね。
      アルテはそんな感じはないですか?

      削除