Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2012年6月21日木曜日

Garmin Edge500 アップデート

そういえばEdge500のファームウェアが3.00にアップデートされてますね。
ちょっと前ですが私ももれなく更新しときました。



今回大きな変更は「表示できる画面数の増加」



デフォルトで3画面でしたが今回のアップデートで5画面になりました。


因みに現在使用中の画面構成。

Page1


ぱっと必要な情報が欲しい1ページ目

上から・・・

○速度
○ケイデンス
○本日の走行距離
○気温
○現在時刻













Page2


その他詳細データ

○走行時間
○平均速度
○最高速度
○傾斜率
○高度
○平均ケイデンス
○方位













Page3

心拍系データ

○心拍グラフ
○心拍数
○心拍数(平均)
○心拍数(最大心拍数に対する%)
○消費エネルギー














 この3画面をオートスクロールに設定してます。帰宅時の夜間走行も考慮してバックライトは常時点灯。


左下の「ENTER」ボタン長押しで設定画面に入って「Setting」を選択。


「Bike Settings」へ


「Data Fields」を選択すると・・・


表示できる画面の設定が出来ます。


 今は3画面なのでPage4とPage5はOffになってますね。この2つはアップデート前は無かった訳です。しかし5画面も表示したって脳の情報処理が追い付かなくね?一画面の情報量を減らすにしてもスクロールしないと欲しいデータが見れないってのもストレスになるしな~。最適な構成は試行錯誤が必要ですね。

 ちなみに今回のアップデートで私のEdge500、斜度計がまともな数値を表示してくれるようになりました!地味に嬉しい♪今までは平地を走ってても5%とか示してたり登っててもマイナス表記だったりと全くあてにならなかったんですが、これで登りも少しは楽しめるかな(笑)

 追記:そういえばルートラボ等の地図データを取り込んで使用すると、この基本画面構成とは別にルートのみの地図画面とロードレースのコースプロファイル(なんて言うんだっけ?)のような画面が追加されます。つまり例えば5画面構成にするとマップ2つを加えて7画面になりますw

2 件のコメント:

  1. 使いこなしてますね〜
    わたしのは最初のままですw
    オートスクロールってどうするんですか〜?

    返信削除
    返信
    1. >ryu147さん

      記事の

      >「Data Fields」を選択すると・・・

      のくだりで画像の画面一番下に「AutoScroll」って項目が見えると思います。そこを選択したらスクロール速度の調整が出来ますよ~♪

      削除