Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2011年11月27日日曜日

ツール・ド・おおすみ2011 【前篇】

今年もツールドおおすみに参加してきました。

昨年に続いて2大会連続2回目。
などとちょっとカッコよく言ってみたけど、要はまだまだペーペーなわけでw

今年は11回大会なんですが、昨年のAコースとはルートが変わってました。


2010年(10回大会)
ルートラボ・TDO2010

2011年(11回大会)
ルートラボ・TDO2011

鹿屋バラ園~佐多岬往復だった去年のコースとは全く違うコースですね。
今回、試走はおろかロングも走ってなかったのでかなり不安でしたが、そんな1日を振り返ります。


さて、昨年同様、バラ園近くの姉夫婦宅に前泊しました。
早起きしてフェリー乗って鹿屋まで走って・・・なんて余計な体力使いたくないしねw
で、今年は妻子帯同で宿泊予定でしたが、家族全員カゼを引いてしまい妻と息子は自宅待機となりました…。
俺自身も体調は万全じゃなかったのでドーピングしまくって早めに就寝。


翌朝はドーピングのおかげか真面目に寝たのが効いたのか、体調はまずまず。


天気は曇り、気温も12~13℃はあったかな、そんなに寒くない。毎年ウェアに困るんだけど、風があるから寒いかもしれないが気温は上がるらしいからジャケットはいらないかもしれない…。とりあえず、昨年同様、「Rad-Team Berlin」の半袖チームジャージとビブに夏用長袖アンダー+UAメタルコールドギア、足にはレッグウォーマーという装備で会場入り。


会場の鹿屋バラ園には7:30頃に到着。
解放された第五駐車場に車を止め自転車を下してると、マイミクの萩原君が現れた!


TCRにデュラエース、ホイールはデュラC50といういつもの装備で登場。
ただ背中にはアニメの絵がw 痛ジャージというやつですな?初めて現物をみたぞ♪


セッティングが済んだら受付へ。


まだ少ない。ここでゼッケンと参加賞を受け取りました。
今年はTシャツやらマフラータオルやらなかなか豪華(?)タオルの色がいいね~。チェレステっぽくてw


ゼッケン貼り付けて、準備出来たら開会式会場へ移動。
会場ではすでにゲスト選手出品のアイテムが貰えるじゃんけん大会が始まってました。
今年のゲストはブリジストンアンカーの清水選手と井上選手、タンジェロアンティヌッチィの内間選手でした。着用済みのグローブやボトルなどなど、さらにはサポートを務める鹿屋体育大学自転車部の黒川監督より、部室を掃除してたら出てきたという体大自転車部のTTスキンスーツとかww(※後日、これを貰った方のブログを発見!息子さんへのお土産になったそうです!)


ジャンケン大会が終わると開会式。
今年は地元FM局の生放送でイベントの様子を中継するそうで、生放送スタートの合図は参加者全員の掛け声でした。



萩原君の痛ジャージ。なんのアニメだろ??


そんでもって、Aコーススタートは8:40。最後尾あたりでスタンバイ。のんびり行くよ~♪


姉家族が応援に駆け付けた!甥っ子と姪っ子と記念撮影♪


どうやら姉家族が車で追っかけて撮影してくれるようです。これはうれしいな~!


ほんとにスタート(笑)


中編へ続く⇒









0 件のコメント:

コメントを投稿