Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2011年11月27日日曜日

ツール・ド・おおすみ2011 【後編】

さて、楽しいイベントもここから折返しとなります。


昼飯休憩の後、13:00に一斉スタートです。


あ、その前にロケットの前で記念撮影~♪



 昼飯で膨れた腹を気遣いながら観測所前の坂を登り、後半スタート地点で一時待機後、合図とともにダウンヒル開始~!結構長めの下りを飛ばして行きますが、こりゃハブの性能のおかげかスピードが乗るねぇ~♪FFWDは良く回る印象だ。前走者と距離を取るために頻繁にブレーキを掛けてる状態が続き、ついにリアのブレーキから・・・


ピィィィィィィィィィィィィィィィーーーー!!!!


 ってスキール音が鳴りだしたwww

 ちょ!うるせーし!こっぱずかしいし、ブレーキを緩めりゃ前との距離がガンガン詰まるし、抜くに抜けないしwとにかく安全優先でスキール音響かせながらダウンヒルを攻略。


 下りきるとしばらくは平地が続くので、トレインに乗っかりながら地元のギャラリーの応援に応える♪

 これって結構大事だな~と感じてるコトで、今年のイベントからは応援に応えるようにしてます。
 目標は路上で応援してくれる方全員に手を振り返す!!!レースじゃないし折角応援してくれてるしお互いに楽しまなきゃね~。結構皆さんスルーしていくのよね・・・。


 そんなこんなでまた登りが始まります。71km地点から約5km。国見トンネルまでの登り区間は地味~に体力を削られていきます。ここで少々ペースダウン。結構抜かれた・・・。

 で、国見トンネルに到着!ここで記念撮影しようと思って携帯取り出した瞬間に電源オフ!!電池切れwwww と言う訳で後半は写真なしです(笑)
 気を取り直してライト点灯!トンネルへ侵入します。このトンネル、約3kmもあって緩やかに下っております。こんな長いトンネル走るのは初めてなんで普段は気にならない車との間隔が非常に怖かった(汗)


 トンネルを出たらまたダウンヒル!軽快にすっ飛ばして最後の給水地点に到着。ここでは軽く給水だけしてリスタート。ゴールまで約20kmの案内が♪もうちょっとだ!と気合を入れても長閑な田園風景に心は和む(笑)ここからはほぼ単独走でした。TT気分??


 そしてゴールの鹿屋バラ園前の最後の登り!(また登りww)
距離的には2、3kmしかないんだけど、最後だし疲れもあるしで結構大変w 歩いてる人も何人かいましたね。あ、そういえばここの坂の途中にも給水所があった!完全スルーしたけどw


 そしてゴール直前の道路にはチョークで書かれた応援メッセージがたくさん!!
コレは嬉しい!!まるでグランツールを彷彿とさせるような路面のメッセージに力を貰ってゴールゲートをくぐりました♪


 ゴールタイムは14:30頃。予定より早く着いた!

 ゴール後はゼッケンをラミネートしてもらって(今年は有料!100円w)後続のゴールを眺めながらボケーっと(笑)


ゴールまで付き合ってくれた甥っ子姪っ子と記念撮影♪


 いや~楽しかった!鹿屋体大自転車部の練習コースと聞いてたから死ぬかもとか考えてたけど、さすがに追い込むわけじゃないから死ぬわきゃねーかww 

 大会運営も素晴らしかったと思います。特に鹿屋体大やゲストのプロライダーの皆さんは最後の坂道を何度も何度も往復して参加者を励ましてくれてました。毎度の事ながら「あいつらスゲーよw」来年もこのイベントを楽しみにしたいと思ってます。


ツール・ド・おおすみ2011
走行データ
Garmin Connect 【Edge500】

2 件のコメント:

  1. ブログ作成ご苦労様です。ツールドおおすみ楽しかったですね~。でも十分死ねました。

    返信削除
  2. >k_imai2011さん

    声を掛けて頂きありがとうございました!
    また来年もよろしくお願いします♪

    返信削除