Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2011年2月8日火曜日

お決まりの体重測定

あまりにもニューフレームの組み上げが楽しみすぎるので、装着予定のパーツ類の重量を計算してみました。数値は実際に量ったものもあれば、ネットで調べた数値も含まれるので参考程度ですが。



●フレーム合計:1,560g


◆内訳

サイズ 55

フォーク 350g(コラム未カット)

フレーム 1,070g(シートクランプ含)

ヘッドパーツ 140g



●コンポ一式合計:2,475g


◆内訳

BR-5700:358g

FD-5700:89g

RD-5700:221g

CS-5700:245g

CN-5701:267g

ST-5700:490g

FC-5750:805g(BB含)



●足回り合計:2,100g


◆内訳

ホイール:1,550g

タイヤ:430g(2本)

チューブ:120g(2本)



●ハンドル・サドル合計:751g


◆内訳

ハンドル:242g

ステム:107g

シートピラー:207g

サドル:195g




●その他合計:303g


◆内訳

ペダル:230g

バーテープ:40g

バズキル:33g(2個)




ここまで合計7,189g



●そのほかの未計測アイテム

サイコン・センサー類・ケーブル・ボトルゲージ

ボトル・ツールボックス・ライト類



全部足したら8kg位になるのかな~。

なんとか7kg台で収まらないかな~。



意外と重いのがコンポの重量!

約2.5kgもある!




パーツ類の中で一番重いのね。




ちなみにトップクラスのDURA-ACE一式だと2,050g位になるらしい。
カーボンディープホイールも欲しいし、物欲は止まらないなww




てか、予約した時に買ったdedaのバーテープ。


色合わせ完璧ぢゃね??



ショップには今度の金曜日(祝日)に持ち込みまーす♪

0 件のコメント:

コメントを投稿