Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2009年6月16日火曜日

自転車の違法行為

自転車での違法行為、38.5%が「知らなかった」

たくさん見かけますね。ホントに危ないです。



 欧米に比べ自転車の法整備がおくれている日本では、自転車は『車両』であるという認識が異常に低いです。 車道を逆走したり、歩道を猛スピードで走ったり併走したり…。無灯火も良く見かけます。 罰則規定もありますが、はっきり言って曖昧でそれ自体も認知度は低いですよ。 だって警官によってはそれと同じ行為をしてる方も見かける位ですから、取り締まりなんて出来ないんでしょうね。
先日、たまたま見てたテレビ番組でドイツの自転車事情が紹介されてました。ドイツにはしっかりと自転車専用レーンが設けられ、乗ってる皆さんも安全意識が高くてほぼ全員がヘルメット着用でした。 もちろんロードバイクに限りません。普通の自転車で通勤してる方々も着用してます。

自分もロードバイクに乗り始めてから大分意識が変わりました。


自転車は『車両』


 基本的に車と同じルールで安全に配慮し無謀な運転はしない。 車道を走行し、安全の為に前照灯・テールランプ・ヘルメットは必ず装備。 車の皆さんも自転車を邪魔者扱いしないで、同じ車両として見て下さいね。ロードバイクに乗ってる身としては他人ごとではないので、こういった話題は注意していきたいですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿