Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2019年9月7日土曜日

キャットアイ RAPID mini TL-LD635-R

テールライト交換しました。

CATEYE RAPID mini
[TL-LD635-R]


長いことブラックバーン製のテールライトを使ってました。コンパクトで主張しないデザインがお気に入りだったんですが、なんつうか…その…



飽きた( ゚Д゚)


いや、まぁそんなもんでしょ交換の理由ってww
でも他にも理由はあって、充電式の方が楽ちん…とか。最近は丸一日乗り回すって事もなくなったので出先での電池切れの心配もなくなったもんですから、電池式から充電式に交換に踏み切った訳です。

↓↓公式サイトより製品特徴&データ↓↓

◆キャットアイ(CAT EYE) 
 テールライト RAPID mini TL-LD635-R
  • 充電方法:USB充電式(標準充電時間約2時間)
  • 使用電池:リチウムイオン充電池 3.7v(320mAh)
  • 使用時間:点灯/約3時間、点滅/約30時間、ラピッド/約5時間、パルス/約20時間
  • 明るさ:25ルーメン(オプティキューブレンズテクノロジー採用)
  • 光源:レッド色LED 3個
  • 付属品:MicroUSBケーブル、取付用ブラケット(SP-14-R、直径約21.5〜32.0mm対応)
  • 充電タイミングが分かるバッテリーインジケータ搭載
  • 電池残量が少なくなると発光パターンが自動で点滅に切替わるバッテリーオートセーブ機能
  • モードメモリ機能により消灯時のモードで点灯開始
  • ※リアリフレクター(赤色)が付いていない自転車の場合、夜間走行時は点灯でお使いください。道交法上、点滅は補助灯としての使用に限定し、リアリフレクター(赤色)と併用してください。

 ◆サイズ:52.2 x 20.0 x 31.6mm
 ◆重 量:21.5g (本体)
 ◆光 源:レッド色LED 3個
 ◆電 源:Li-ion3.7v 320mAh(標準充電時間:約2時間)
 ◆使用時間:点灯:約3時間
 ◆点 滅:約30時間
 ◆ラピッド:約5時間
 ◆グループライド:約20時間
 ◆取付バンド径:SP-14-R (約ø21.5〜32.0mm)
 ◆付属品:MICRO USBケーブル



コンパクトサイズで充電式で明るい。吉●家の牛丼みたいに三拍子揃ってますね(え

では購入した現物を紹介していきます。

ボディーサイドに燦然と輝く世界に誇る「CAT EYE」のロゴ!


真ん中に一段と明るく光るポイントあり。


上部?に電源ボタン。長押しでON/OFF、一回押すごとにパターン変更。


下部?にはUSB充電ポート。


これが先代のブラックバーン製テールライト。
レンズ部分を押すと点灯します。


ラピッドミニに交換完了!!
ちょっとブラケット部が貧弱なのが気になるところ。サドルに取り付ける別売りのブラケット使ってみるのもいいかもな~。


点灯( ゚Д゚)!!!


明るいなー!!
横からの視認性も十分ですね♪
明るい場所でも明るい(語彙力


真後ろから見るとシートポストのラインに上手く一体化しております。



ブラックバーン製の点灯動画。電池満タンではないですがこんな感じ。


こちらがラピッドミニ。全然違いますね~♪


なぜ今までキャットアイを使わなかったのか…。これからは心を入れ替えて猫目教の布教に努めたいと思います。

…と、言いつつブラックバーンのテールライトは息子の新車に流用します(笑)

いやしかし、実際の自転車通勤でも使ってみましたがホントに明るいですね♪夜道も安心です。

0 件のコメント:

コメントを投稿