Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2019年8月15日木曜日

クランク交換 FSA K-force Light→K-force Light

7年ぶりにクランクを交換しました。
前回のクランク交換もちょうど8月でして→クランク交換-FSA K-Force Light-

今回導入したクランクセットは…

FSA K-force Light compact (50-34t)


え~…、はい…。いま使ってるクランクセットと同じ物ですw

やはり入れ替えるからには4アームの現行モデルとかROTORとか検討してたんですが、なんだかんだと予算が足りず、結局は某オクで見つけた価格もお手頃で新品未使用の同アイテムをポチってしまいました。ま、デザインが好きなので問題ないです。

この度、クランクの交換を検討していたのには理由がありました。

「ガタつく左クランク」

購入してから5年ほど使用した頃(2017年)、走行中にクランクを踏み込むとカリカリカリカリカリ…と気になる異音がするようになりまして。BBをメンテしたり色々探ってみたのですが原因が分からずじまいでした。

なじみのショップでチェックしてもらったところ、BBではなく左クランクがガタついていることが判明。

これが原因と思われる例のクランク


おわかりいただけただろうか…。
動くはずのないクランクが左右に揺れているのを…。

どうやらクランク本体とシャフトを連結するボルトの接着部分が劣化してガタついているようなのです。

これは走行中に外れたりしては危険なので冷や冷やしながら乗ってたわけですが、カリカリカリカリ音はするしでさすがに精神衛生上よくないので交換に踏み切りました。

で、届いたクランクセットと使用中のクランクセットを並べてみました。


あれ??左クランクと右クランクが入れ替わってんな…。撮影失敗(笑)
●右クランクは左が新で右が旧
●左クランクは左が旧で右が新

そしてよく見たら化粧カーボンの模様が違いますね。


上が新、下が旧。
旧の方は平織りかな~。上の新の方は何柄だっけか??パッと見分からないけどw

ほかの相違点はクランク長。
旧(左)が170㎜、新(右)が172.5㎜


わずか2.5㎜の差ですがポジションにどう影響が出るのか。サドルもシートポストも何年も弄ってないから乗り心地変わるかもな~。

インストール完了!!
取付作業はいつもの記事を参考に→FSA K-Force Light クランクの外し方


見た目は変わらず新品になりましたw


サクッと異音が消えました♪ガタつきもなくなりました♪ついでに洗車と注油もしたのでスムーズに動きます。これでまた安心して乗れますね。

0 件のコメント:

コメントを投稿