Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2018年8月14日火曜日

白い大島紬ジャージ完成

先日の唐揚げジャージと同時に入荷してました。

大島紬ジャージ
白大島ver.


既に発送済みです。全員お手元に届きましたでしょうか??
第二弾までからガラッとイメージを変えて白ベースにした大島紬ジャージの詳細を紹介していきます。


まずは前面です。
前作から引き続きサンボルト社の半袖クラシックジャージを採用。ベースとなるデザインは同じく前作から継承した「本場奄美大島紬」の伝統的な柄のひとつである「龍郷柄」をモチーフにし、今回は爽やかに白大島ver.として白色をメインにしました。


袖の切り替えや胸のロゴなどをクラシック風に作成。
そして、前回作成したビブのデザインとシームレスに繋がるように、裾に向けて黒のグラデーションを配置しました。


左袖にはROUTE66をもじった「ROUTE58」のエンブレム。これは鹿児島から沖縄まで続く、海上を走る最長の国道58号線を表しています。


右胸には新規デザインの奄美を表現したロゴ。
上部には奄美の原生林に生い茂るヒカゲヘゴのシルエット、下部にはコバルトブルーの海をイメージしてみました。


続いて背面。
シンプルに白い龍郷柄で仕上げており、裾に向けて前面同様に黒のグラデーションを配置。


バックポケットは奄美群島の島々をシルエットで載せてみました。ポケット上部のフチには着物の帯をイメージした柄でアクセントに。


第二弾の紺ver.と並べてみます。


前作に比べてロゴ類が主張してますがバランスよくクラシックジャージ風に仕上げってるのではないでしょうか??ビブとの繋がりも上手くいったので満足のいく一着となりました。お気に入りです♪徐々に奄美群島の自転車乗りにも浸透しだしたようなので、この調子で新アイテム、新デザイン頑張ってリリースしていきたいと思います( ´∀`)bグッ!

0 件のコメント:

コメントを投稿