Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2016年10月15日土曜日

ブレーキシュー乗り換え

お世話になりました!
SWISS STOP FLASH PRO BLACK PRINCEさん!
よろしくお願いします!
SHIMANO R55C4 for CarbonRimさん!


FFWD F6R 240S に換装してからお世話になってたスイスストップのブレーキシュー。見た目通りの派手さに加えてリムが黄色くなるという合わせ技を持つイエローキングに始まり、最後はボントレガーのロゴ入りFLASH EVO BLACK PRINCEまで大変お世話になりました。初めて使ったカーボン用ブレーキシューの減りの速さには大変驚かされました。まるで学生時代に乗ってたRX-7(FC3S)の燃費のようでした・・・(遠い目



今回導入したのは天下のSHIMANO謹製、R55C4 for CarbonRim 
カーボンリム用といえばカンパとかスイスストップとかが大多数を占める中でこのシューの評判をあまり聞かないような気がするのはやはり気のせいなのか?しかし、スイスストップと比べて半額近い価格差はかなり魅力的。性能が劣らないのであれば間違いなくこちらを選ぶでしょう。まぁビジュアルはお察し・・・安定のSHIMANOさんです(;^ω^)

では早速交換作業に入ります。

フロントはまだまだ使えそうですが、折角なので交換しましょう。4本入っているスリット(溝)が無くなる前に交換です。


スイスストップ(上)とシマノ(下)のビジュアル比較。スイストが無駄にカッコいいのかシマノが合理的なのか…。議論が分かれるところw


リアは完全にアウトですね(;・∀・)スリットなんて影も形もありません。しかも左右で減り方が違う。これは何が原因なんでしょうか?キャリパーのセンターが合ってないとか??


シューを付け替えたらリムとのクリアランスを確保して位置を調整します。


トーインにするために少し厚手の紙を挟みます。リムとシューが平行にならないように進行方向に対して後ろ側を少し離します。上から見たらシューが「ハ」の字になるイメージ。


乗り換え&調整完了!


まだ乗ってませんがブレーキレバーを握り込むとググッとシューに粘りがある感じがします。あとは実走してみてのフィーリングと摩耗性の確認ですね(^^♪

0 件のコメント:

コメントを投稿