Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2016年8月4日木曜日

大島紬サイクルジャージ完成!

本場奄美大島紬・・・。
私の故郷である奄美大島の伝統工芸品です。その高級絹織物の柄をサイクルジャージに融合した意欲作(?)が完成しました♪


6月15日に発注した大島紬ジャージが驚きの49日で完成!最速記録更新ですw 8月2日に発送通知メールが届きまして、「・・・え?誰の??」って思ったわけですよ。完成予定は8月中旬だと思ってましたから全く心当たりがなく、他の発注者と間違ってね??と確認メールを送ろうとして、まさか!!と・・・。


届いたのは間違いなく大島紬ジャージでした(^^♪

完成した大島紬【龍郷柄】のサイクルジャージはこちら!


龍郷柄、いい感じに仕上がってますね。奄美の森をイメージした深緑もバッチリ再現されています。

新アイテムのセットインジャージがクラシック感を醸し出してて紬の柄とマッチしております。着用感もラグラン袖と比べて遜色ありません(^^♪ 袖丈も長くなっておりノーマルジャージで腋毛が見えてしまうという問題も解消されています(謎


胸には「AMAMI ISLAND」と謎の文字列を組み合わせたロゴを配置。さて、この文字列はいったい何を意味しているんでしょうか??


襟裏には分かりやすく日本語で大島紬の文字を挿入。


細かいドットで再現した龍郷柄。流石にファスナー部の柄合わせは難易度高すぎたようですね(;^ω^) これは仕方がないので仕様という事でご了承ください。


バックの全体像。背面は全体に龍郷柄です。


首下には当ブログのロゴと大島紬の英語表記をいれました。


アクセントとなるバックポケットは着物の帯をイメージした柄。これも全てaiデータ化した苦労が(笑)
帯留めのデザインも龍郷の伝統的なデザインをモチーフにしてますよ。


ビブも新型のオーバル+ワイド型を採用。裾の幅が広くなっております。腿の締め付けが軽減されて着心地アップ♪


デザインはシンプルに龍郷柄とロゴを落ち着いた色で配置。


バックパネルは龍郷柄とロゴで同じくシンプルに。


黒系で仕上げたのは今回は作成しなかった色違いバージョンへの布石か・・・??w


上下合わせてみました。



いいね!!
アイデアが浮かんでから完成まで試作を繰り返し、やっと手元に届いた大島紬柄のサイクルジャージ。発注直前になって柄をデータ化した苦労が報われました(笑)

早速、今日の自転車通勤で着てみよう(^^♪

ご注文の皆さまお待たせしました。本日発送しますので到着までもうしばらくお待ちください!!

※10/5追記
 第二弾募集開始の記事

0 件のコメント:

コメントを投稿