Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2016年7月17日日曜日

やっぱりVittoriaが似合う

久しぶりにタイヤ交換の記事でも。


2シーズンぶりくらいにVittoriaのタイヤを採用です。
現在使用中のホイールFFWD F6R 240s 導入当初からVittoria CORSA CXを使ってたんですが、管理のし易さとコスト面からここ2シーズン程はコンチネンタルのスプリンターに浮気してまして…。
人間誰しもそういう事ってありますよね?トンカツが好きで毎日食べてたけど時々メンチカツが食べたくなる…みたいな。

…話が逸れました。

今回、後輪がパンクしまして、ちょうどいい機会だったのでリアの振れ取りついでに新しいタイヤを物色していたところ、Vittoria CORSAシリーズのミドルグレードにあたるEliteを発見。価格も予算内でブチルチューブ採用で空気管理も楽そうなので早速ポチりました♪


箱を開けると一本づつ丁寧にラッピングされたタイヤが入っていました。コルサシリーズのトレッドパターンとロゴが好きなんですよね~(^^♪

では作業に入ります。


まずはバルブの交換。60mmのリムハイトに合うバルブに交換するため元から付いてるバルブを外します…。

…ん??

…おや??

Vittoriaのバルブは根元から外せて交換できるはずなんですが、全く外れる気配がありませんねぇ("^ω^)

調べてみるとどうやらいつの間にか仕様変更されているようで一般的な仕様のバルブになってるみたいです。Vittoriaくらいでしたもんね~あの作りのバルブは。他メーカーと揃えて利便性の向上を狙ったんでしょうか。


という事で上の写真のVittoria用のエクステンションバルブは使用不可となりました。せっかくストックしてたんですが仕方ないですね。

引き続き、コンチネンタルで使ってた長すぎる60mmのエクステンションバルブを再利用します。


バルブコアも新しいのを付け替えて…


バルブホールの音鳴り防止に自己融着テープを巻きつけます。


バルブコアもかなり汚れるんですね。パッキンも少し傷んでました。


そしてチューブラーテープは安心と信頼のMIYATA TTP-1


MI・YA・TA!MI・YA・TA!MI・YA・TA!
MI・YA・TA!MI・YA・TA!MI・YA・TA!
I'm a Perfect Human!




何か聞こえたような気がしましたが…??

スルーして作業を続けます。

ホイールにテープを貼って…


タイヤを嵌めたらセンター出しをします。
ホイールを回しながらズレを確認していきます。
このクラスのタイヤならセンター出しの作業もほとんど必要ないので楽ですね。


最後に保護テープを引っ張り出し、一度空気を抜いてタイヤをリムに押し付けます。そして空気を適正値まで入れ完成です。


やっぱりFFWDにはVittoriaのグラフィックが良く似合いますね♪見た目満足度120%ですな(自己満足w)あとは実走が楽しみですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿