Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2016年2月11日木曜日

鹿児島に自転車プロチーム発足!

鹿児島県に初の自転車プロチームが発足しました!!

cyclowired.jp
チーム名は「CIEL BLEU 鹿屋(シエル・ブルー鹿屋)フランス語で「鹿屋の青い空」を意味します。9日に東京で行われたメルセデスベンツ日本の新車発表会で正式発表されました。


詳細はこちらのリンクから↓↓

鹿屋体大発のプロチーム「CIEL BLEU KANOYA」誕生
上野みなみと塚越さくらが五輪を目指す

プロチーム創設の仕掛け人は鹿屋体育大学自転車競技部の黒川監督。毎度ツールドおおすみでは軽快な漫談(?)で場を盛り上げてくれる面白いおっちゃんですが、やっぱり凄い人です(笑)

チームの立ち上げメンバーとして参加する上野みなみ選手と塚越さくら選手に加えて、現役大学生の男子にも日本代表を多く含む同自転車部の東京オリンピックまで継続的に強化できる‟受け皿”として2年前から計画を練り上げてきたそうで。

実業団チームが無理なら作ってしまえという潔さが素晴らしい♪

今回、チームのためにGM兼監督を引き受けたのは同競技部OBの高宮正嗣氏(25才)。東京の繊維関係の商社勤務だったが、昨年の9月に黒川監督の誘いを受けてチームに。まだまだ若い方ですね!監督業だけでなくチーム運営もこなさなくてはならないので大変だと思いますが頑張ってほしいです!!

やはりプロチームである以上、避けて通れないのが活動資金問題。シエル・ブルー鹿屋の初年度の目標額は6,000万だそうです。すでに10社3,000万の契約を結んでいるようでこれまでのところ順調とのこと。

機材供給は大学と同じくキャノンデールジャパンが。そしてこちらも同じくメルセデスベンツジャパンからサポートカーの提供!そのほかにも鹿屋市のイベント企画会社がチーム事務所の場所を提供したり、鹿屋市が昨年9月に活動経費の補助として一般会計予算から300万円の拠出を決定、市議会を通過しています。地域を挙げてのサポートも盛り上がっていますね。

で、気になったのが、昨日の鹿屋市役所で行われた式典で発表された「市民サポーター募集開始」の件。

企業サポーター(年5万円)
個人サポーター(年3千円)

で色々と特典があるみたいで…。

そこでちょこっと考えたのが…、ブログロゴがジャージに載ったりしないのかなぁ?なんて(笑)
調べてみたら流石にそれはスポンサーおよびサプライヤーだけのようですねwww 個人レベルで出来る話ではなかった(笑)

まぁ、せっかくなのでこのサポーター制度は参加してみようかと思っております。年間3千円なら安いもんだ!皆さんもいかがですか??

応募はシエルブルー鹿屋公式ホームページより


タイミングが合えば今年のツールドおおすみはさくら選手とみなみ選手も参加してくれるかもしれませんね!また一つ楽しみが増えました!!



0 件のコメント:

コメントを投稿