Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2015年5月4日月曜日

ビブの穴を塞いでみる

最近は自転車に乗れずインドアな記事が続いております。

「安西先生・・・バスケがしたいです・・・」



バスケじゃねーよ、自転車乗りたいです。そんな今回もインドアな記事です(笑)
これいつ買ったビブだろう?自転車乗り始めた頃に買った記憶のあるパールイズミ製のシームレスビブ(品番忘れました)。縫製箇所に熱圧着テープを使用することで着用時の縫い目の不快感を解消するというコンセプトの製品でして、安定の履き心地と万能なデザインで長い事通勤用として活躍してくれてました。

ところが先日、通勤のため着替えていると、腹部の継ぎ目が剥がれて穴が開いてるのを発見してしまいました。

分かり易いように赤いアンダー着用
ちょうどヘソの下あたり、パンツと肩紐の接合部が剥がれておりました。マズイデスネw
このままでは私のワガママなギャランドゥ秀樹感激!!してしまいます(謎


「よっ!大将やってる??」つって居酒屋の暖簾をめくる常連サラリーマンみたいなノリで誰か入ってくるかもしれません。

「一見さんはお断りだよ!」って、それはさすがに困るので暖簾を補修することにしました。

ちょうど先日、Twitterでビブ穴の補修してる方を見かけたので同じアイテムを取り寄せ♪

KAWAGUCHI
ジャージ用補修布(黒)
#93-017


アイロン接着でストレッチ素材のスポーツ衣料に使用できる補修布です。中身は幅11㎝×長さ32㎝の薄くて黒いジャージ素材。接着面はザラザラしております。


それでは早速補修に取り掛かりましょう♪
まずは補修箇所よりも大きめに布をカットします。四隅を丸くカットしておくと剥がれ難いそうです。


今回は補修箇所の上半分がメッシュなので、補強の為に裏側からも貼り合せます。


裏と表でビブを挟むようにセットしたら当て布をして、中温のアイロンで約10秒!

ジュン!ジュワァァ~!!


綺麗に接着できた模様です。完全に冷めたら念のため裏側からも10秒ジュン!ジュワァァ~!!

着用してみました。伸縮性に富んでて履いてるときも剥がれる様子はありませんね~。


局部アップです(笑)


いいですね♪薄くて柔らかいので着用時のゴワつきや違和感もありません。
あとは耐久性の検証をしなくては。普段の使用状況と洗濯での耐久性がどの程度か楽しみですね。


0 件のコメント:

コメントを投稿