Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年10月21日火曜日

おやじライド(仮)~ツールドおおすみ試走「帰」~

2014/10/19(日)

昼食休憩中に素晴らしい出会いのあった前半戦。気分も一新した食後の後半戦は山岳エリアの登場です。・・・といっても最高で標高200mくらいなのでそれほど難所って訳でもなさそうですがどうなるものか、迷わず行けよ、行けば分かるさ!ありがとーーーーー!!


佐多伊座敷のAコープ佐多店を出発して県道68号線から県道74号線へ左折します。


信号待機中の斜行おじ様w
最大12%ほどの最初の登りをえっちらおっちら登ってると、視界が開けた所で先行したメンバーが撮影会を開催してましたのでもちろん参加(笑)


開聞岳が見えるヘアピンカーブの景色が最高♪後続を待ってる間、思い思いに撮影開始。


ちょ・・・ベース長!だだ被りじゃないっすか!!w 横では裸族と女子大生が自転車投げ選手権に参加してるしwww

気を取り直して近めから撮影をお願いしました(笑)いや、気付いたら真後ろにカメラを預けたイワサキさんがw


ショーシャンクの空に(違
登り側のヘアピンはこんな感じです。

恒例の「撮る人を撮る」
最後尾のムラオさんとサポート係のととろ氏が到着
ここから頂上はすぐそこ!登り切ったら県道564号線へ入り一気にダウンヒルです。

まだまだ余裕のベース長とハギワラさん
登り切ったばかりのムラオさんも頑張って~♪
しばらく下ってると海が見えてきました!対岸に到着!?あれ??
事前にEdge510Jにインポートしてきたデータによると、途中で右に入るはずなんだけど・・・。みんな先行して見えないからムラオさんのリードを続けながらひたすら走る。

みんなドコー??w
辿り着いたのは浜尻海岸。風が強く、道路にまで海岸の砂が上っててタイヤが取られるような場所。しかも行き止まりw

取りあえずデータに従って2kmほど戻りましょう、と提案。

でも写真は撮るw このあと倒れかけて危なかったw
自転車投げ選手権 in 太平洋
先導して走るとそれっぽい登りが見えてきました。


山肌に刻まれる上り坂・・・。高くは無いけど斜度が凄そうな予感・・・。

ナビに導かれるままに路地へ入り真っ直ぐ進むと激坂が姿を現しましたw アスファルトじゃなく白いコンクリートが敷き詰められた狭い坂道が目の前に(笑)

距離700m・標高93m・平均傾斜率11%・最大傾斜率19%

最大傾斜率はサイコンチラ見で確認したので正確ではないかもしれませんが、そのくらいのポイントはありました。後方から奇声を発しながら登ってくるメンバーもいて変なテンションでしたね(笑)

序盤からサクッと追い越して行ったのはY君とサイトウさん。あっさりと視界から消えて行きました。途中で追い抜いて行ったY崎さんはここでもアウターw 「筋トレだなw」とつぶやいて去って行きました(笑)

たぶんここが一番の斜度だと思われます。距離が短いのでちょっとだけ頑張ればイケる!

なんとか登り切りルートの確認。


ちょっとショートカットして県道68号線へ復帰したらしばらく下って再び海岸線へ♪


すばらしく青い海を左手に眺めながら走るトレイン♪

ここでも恒例の「撮る人を撮る」w
ガンガン走るよ女子大生♪
Y君もまだまだ元気!
先頭を軽快に飛ばすムラオさん♪
竹之浦を抜け、一山超えて外之浦を過ぎてもう一山。

外之浦を見下ろすベンチで一枚♪


一度通り過ぎたY君が戻ってきて記念撮影
トンネルを越えてもう一度下ると漁港が見えてきました。佐多岬手前の佐多馬籠に到着です。ちいさなお店の前でドリンク休憩して後続を待つ間、漁港でウロウロ♪

海よ~♪ 俺の海よ~♪
このまま68号線を走れば昼食を食べた伊座敷に戻ります。左に行けば佐多岬ですね。4年前のコースでは佐多岬まで行ってたんですけどね~。通過しながら確認したら道路は工事中でグラベルと化してました(^_^;)


やっと折返しです。
ぐるっと回って帰りましょう。しばらくアップダウンを繰り返して、眺めのいい佐多ふれあいロードパークで写真撮影のためストップ♪


開聞岳がキレイに見えます!最高のロケーションですね~♪
誰だ!海に落ちればいいのに・・・って言ったヤツはwww

展望台からも開聞岳
太陽に向かうインフィニート♪


撮影に満足wしたら再スタートです♪


最後の山を越える時はあまり余裕が無かったのでイワサキさんの写真を拝借♪


下りきる前にドリンク休憩。後続を待ちます♪

きたー♪
全員合流して、再びAコープ伊座敷店で休憩ののち出発。


変態野郎Aチームは疲れも見せずにあっという間に視界から消え、ゆるふわポタリングBチームは女性陣をサポート・・・って、ムラオさんしかいないw マエダさんはAチームに付いて行った模様!

元気な皆さんはほっといてマイペースで走るBチームでしたが、最後尾に控えていたアウター番長Y崎さんが一気に加速!!

「先頭に追い付きますよ!!」

何かに火が付いたゴエさんと私とサイトウさんがアウタートレインに乗っかりスピードアップ!!ムラオさんはととろ氏に任せて突っ走りますw

しかし流石に脚がもたない・・・。

サイトウさんが千切れ、ゴエさんも諦め・・・。

私もそこからなんとか粘って走りました。途中でY崎さんが激しく手招きして煽ります!

「付いてこい!!もっとぉぉぉぉぉぉぉぉ!!」

ムリポwwwww

その煽りに奮起したのもわずか数十秒・・・。その差はズンドコ開いて行ってしまいました(^_^;)

俺の屍を越えて行け・・・(違

その後はペースを落としてソロで頑張り、先行した皆さんが休憩中の道の駅根占に到着。

ここでも後続待ちの間に休憩&写真撮影です。

道の駅の眼前に広がるのは大浜海岸と錦江湾と開聞岳が見えるナイスビュー♪


なんの鐘でしょうか??


逆光は正義です(キリッ


全員揃ったところで記念撮影を。ホントは海をバックに撮りたかったんですが、時間帯的に激しく逆光なのでシルエットしか撮れない・・・、という訳で山をバックに集合写真を♪


オフショットもあるよ(笑)


さあ、先を急ぎましょう。日没が近づいてきました。ここからは一気に垂水港まで走ります。それぞれグループを形成して出発♪

途中で休憩中の数名と合流したり離れたりを繰り返し・・・。


ここでゴエさんに貰った仙豆アミノバイタルが効いたのか最後まで脚がもちました♪


影法師もながーく伸びて・・・


ついに日没が訪れました・・・。本日の日没は17:40。


18時過ぎ。垂水港に到着です。先行したメンバーも待っていてくれました。


18:30の便に滑り込みです♪


みなさん無事に150kmを走り切りました!


さらば♪おおすみ半島! ととろ氏の手がオモチャのようにw


鴨池港に到着後、〆の挨拶をして解散!

「帰るまでがアレですよ~♪」

アレってなんすかwww

いや~、フルに一日使いましたね♪大勢で走るのも楽しいし、天気も良かったし最高の休日でした!初めて参加の女性陣も150km走り切ったし、交流の輪も広がりました!私自身も約150kmは初めての距離だったと記憶してますので最長記録更新ですね♪

今度は来月のツールドおおすみ本番でしょうか!参加される方は当日も宜しくお願い致します♪あ、本番は福岡からカチコミがありますねw みんなで迎え撃ちましょう(笑)

それではまた♪


前半⇒おやじライド(仮)~ツールドおおすみ試走「進撃」~

ととろ氏のブログはこちら⇒
ツールドおおすみ 試走おやじライドmeet愉快な仲間たち

【本日の走行ログ】※160㎞はフェリー復路含む

2 件のコメント:

  1. 返信
    1. (((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

      削除