Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年2月19日水曜日

おやじライド ~鰻池のほとりにて~

予定外に二部構成になってしまいました(^_^;)

前回までの話はこちら⇒ おやじライド ~魚見岳の頂上で愛を叫ぶ~


さて、魚見岳頂上でキャッキャウフフしたらお腹も空いてきました♪

荒れた路面に注意しながらダウンヒルして指宿市街地に降り・・・

砂蒸し温泉で有名な通りを抜け・・・

んん??
山川港へ向かいます。


魚見岳から約14km。昼食会場の道の駅 活お海道(いおかいどう)に到着しました。


お客さんが多いです!!ちょうどお昼時というのもあってか駐車場も食堂も賑わっています。そしてお待ちかねの昼食タイム♪ウェブで下調べして美味しそうだった「温たまらん丼」を7名が注文。カツオが苦手なととろさんは「かんぱち丼」、お金を下ろしてきたムラオカさんは豪華「海鮮丼」をオーダー。

カツオごろっと角煮 温たまらん丼
うまそー!さっそくいただきます!!

・・・

だ、誰だ!!漬物の方が美味かったなんて言ったのはwww

うむ、それでも腹は満たされたので食後はテラス席で休憩して復路を模索します。


そのまま同じルートを帰ってもつまらない!ってことで地熱発電所方面を経由して鰻池に向かう事になりました。山川港から南下してぐるっと農道を走り国道226号線に合流してすぐに北上。

Photo by Kawagoe
約3kmほどゆるゆると登ると大きな池!?が見えてきました!


池と言うには大きくね??って感じなんですが、指宿市の公式観光サイトによると、直径1.3km,水深56.5m,周囲約4.2㎞ほぼ円形の火口湖です。神秘的な雰囲気の漂う池で,木々が生い茂る急な崖に四方を囲まれており,大うなぎが獲れたことからこの名がついたと言われています。と紹介されています。

こちらのブログで詳しく紹介されてるのでご覧ください→鰻池の由来 指宿市山川町の伝説

鰻池のほとりにある小さな集落は「鰻地区」と呼ばれています。

案内板で行先を探す。
ほんとに小さな集落なので徒歩で散策しても15分もかからないんじゃないかな?それぞれ思い思いに集落内をフラフラと(自転車でw)。

湯治に訪れた西郷隆盛の石像もあったり・・・

なんかカワイイけどw

この地区の名物のひとつが「巣目(スメ)」と呼ばれる源泉からの蒸気を利用した天然の蒸し器!

蒸気が噴き出してます!
このスメが集落の至る所にあって日常生活で利用されているようです。


区営の銭湯は天然硫黄泉で皮膚病に効果があるとか!


と、ふらふらしてましたが先行したメンバーと一向に出会いません(^_^;) こんな狭い集落でみんなどこ行ったんだ??一度集落入口に戻ると後続組が待機してましたが、ここには戻ってきてないとの事。さっきまで一緒だったヒトシさんもはぐれてしまいましたw

来た道はこの集落で行き止まりなのでどこかにいる筈!って事でもう一度集落内を探索!!

しばらく走ってると目の前を横切った熟女が一言!

「あら!あんたの友達は向こうで温泉たまご食べてるよ!!」

なんですとwwwww

急いでその方向へ行ってみると区営温泉前の休憩所に!!


なに落ち着いちゃってるんですかwwwwwwww

帰って来ないと思ったらこんなとこで温泉たまご頬張りながら、地元の凄腕熟女ガイドと話し込んでるじゃありませんか(笑) ま、せっかくなんで吸い込まれるように同じ席へw

凄腕熟女ガイドとプルプル温泉たまご♪
ガイドの昔話を聞きながらスメで蒸したての温泉たまごを頬張ります♪白身はぶりゅんぶりゅんで黄身はトロットロでした!塩なくても美味い!!昼飯よりも(ry

そうこうしてると、ととろさんがやってきました。「帰って来ないと思ったら・・・」私と同じことを言ってましたが、私と違って彼はちゃんと他のメンバーを迎えに行ってくれましたw


全員で温泉たまごに舌鼓を打ち、鰻地区に別れを告げ帰路につきます。いや~、いい雰囲気の集落ですね~。故郷の奄美とは違いますが似たようなニオイがします。落ち着きますね。温泉宿もあるようなでゆっくり来てみたいです。

さて、まったりし過ぎて時刻は既に15時前w 時間がないので平地メインの往路と同じコースを選択します。指宿市街地の温泉通りのとある場所で止まるムラオカさんと記念撮影をして・・・


国民休暇村前の菜の花を横目にトレイン組んで帰ろう・・・


なんて考えてたら突然始まったタイムトライアルwww

力を持て余した豪脚数名がアタックをかけ一気に置いてけぼりにwww

あっという間に見えなくなる先頭グループを追って後方から飛び出したゴエさんに付いて追走開始するも全く追い付けない!約3km全力でTTして先頭グループが待機してた分岐点でやっと休憩・・・。き、きついw ナニコレw

全員揃ったら今度はトレイン組んで走行。なんとか呼吸を整えます。

そして国道に入り、生見辺りから先導のイワサキさんを振り切って前に出たヒトシさんとフクヤさんのアタック合戦が始まりますw ちょw ペース上げ過ぎでしょw とも言ってられないのでなんとか食らいついた約10km・・・。頑張った、オレ頑張ったよ・・・。

休憩ポイントの喜入ファミマ手前では少し離されましたが、なんとか視界に収まる範囲で付いていけた…。でも、あの人たち、まだまだ上げれるんだよな~。すげーわ(^_^;)

ここでタイミング的には遅いけど道の駅で買ったアンパンで補給。そのアンパンがエネルギーになる事もなく、再スタートでととろさんに牽いて貰うも、知覧峠入口の高低差10mもない勾配で完全に脚が売り切れ撃沈(笑)

ユルポタのはずが!ユルポタのはずがぁぁ!!w

パトラッシュ・・・もう疲れたよ・・・

最後はタラタラと駅前を走り、川を渡り17:30頃、ようやくKOGUさんに帰還しました。



辿り着くと息つく暇もなくM永さんから「あ、注文してたサングラス届いてますよ~♪」


頼んでませんからwwwwww

調子に乗って試着しましたけど注文してませんから(笑)

でも、イタリアントリコローレだからカッコイイw

selev マスクHD (ITA)

 ショップで楽しいひと時を過ごし、最後は皆さんに挨拶してそれぞれ帰路につきました。家族へのお土産をバックポケットに詰め込んで本日のライドも無事終了♪大勢で楽しいライドが出来ました。また次回も宜しくお願いしま~す!!

ありがとうございました!


あ、帰宅して体重はかったら2kg減っててワロタwww


【おやじライド 本日の走行ログ】







0 件のコメント:

コメントを投稿