Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年2月8日土曜日

筋力測定 ~ACL再建への道~

前回の診察から1ヶ月と11日が経過しました。
1月中旬からは土曜の休みがなくなり、リハビリにも行けてなかったんですが、久しぶりの診察とリハビリのため病院へ行ってきました。

Photo : E.Kawagoe

午前9時の予約で診察です。

現在の運動状況などを確認されて診察台で軽く左ひざ患部の稼働状況をチェックしたら終了。先月はロードで120km走った事を伝えると、「もう大丈夫そうですね!」とのお言葉♪しかしハンドボールに関してはあと2ヶ月は様子を見てくださいとの事でした。

ま、そうだよね…。

まだ全力疾走も出来ないのでもう少し頑張ります。


診察後はリハビリセンターへ。

先ずはエアロバイクで10分ウォーミングアップしたら手術前以来の筋力測定開始。使用した機器はこちらです。
OG技研 アイソフォースGT380

アイソメトリックアイソキネティックの2つの測定モードがあり、左右の大腿四頭筋の筋力をそれぞれ測りました。

アイソキネティックは高負荷と低負荷で屈伸を3回ずつ1セット。
アイソメトリックは5秒間を1セット。

最大で15kg位だったような…。

基準が良く分かりませんが、まぁ低い方でしょう(笑)

数値の大きさよりも左右の筋力が同じくらいになってきてるのでほぼ合格点。あとはトレーナーの指導の下、アジリティトレーニングをやってみてからハンドボールへの復帰は検討します!だそうです。

というわけで今日は、筋力測定の後に各種スクワットの確認をして終了でした。

確実に回復してる左脚♪
筋トレを継続して夏までには完全復帰を果たしたいところです。

0 件のコメント:

コメントを投稿