Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年2月17日月曜日

おやじライド ~魚見岳の頂上で愛を叫ぶ~

2014年2月16日(日)

今年2回目のおやじライドが開催されました。
2月というのに日中は暖かく、風もない最高のサイクリング日和に恵まれた日曜日。どこか遠くまでのんびり走って美味しいモノ食べて帰ろうぜ!!


今回そんなユルポタに集まったのは総勢9名!!
いつものシャコライメンバーのゴエさん、ヒトシさん、(※下川ベース長はヴァレンタインで浮かれて風邪のため欠席w)に加え、お馴染みのととろさん、イワサキさん、ムラオカさん、そしてはじめましてのヤマナカさん、スギオさん、フクヤさんという構成♪

午前8時半、KOGU向かいのローソンに集合。大幅に遅刻したヒトシさんを待つ間にそれぞれ自己紹介と補給を済ませます。

すっげー真面目な顔してるw
おそらく錦江湾でひと泳ぎしてきて遅れたヒトシさんが到着してから出発します。今日は私の復帰ライドということで平地メインのルート。山川港の道の駅で海鮮料理を食べて折り返すのが目的ですが、それでは参加者の皆さんがあまりにも物足りないので魚見岳のヒルクライムでスパイスを効かせてみました。


ひとまず谷山駅前を通過して産業道路経由で国道226号を山川へ向けて南下します。交通量が多いので道路事情に気を配りながら安全走行。左手に錦江湾、右手には時折走るJRを眺め、そしてこの天気!!


朝日に照らされて延びる影がなんともアートな時間帯です♪



ペースを乱さずまったり走り、程よい距離で休憩を入れます。


休憩のコンビニや道の駅では長めに時間を取り、親睦を深めます。

パイプカットしたヒトシさんの…w

ヒトシさんの飛び道具「R-sys SLR」
JR薩摩今和泉駅を過ぎてからトンネルと国道を避け・・・




菜の花が咲く海岸線の静かなルートへ進みます。


大人なホテル「シンガポール」を過ぎると…。


魚見岳の表示が見えてきます。


ヒルクライムスタート!!


頂上までの距離は約3km、標高200mまで登ります。路面は荒れてて序盤はなだらか、しかし後半は10%を超える勾配が続き、そこからは先頭グループとはぐれ一人旅です。ハァハァ言いながら…あ!また心拍センサー忘れとるw

…およそ15分。皆の待つ頂上へ到着!今日の登りも膝は異常なし!

Photo by Iwasaki
取りあえず記念撮影でしょ!

なぜボルト?w
全員集合!
ここで通りすがりの小学生に校歌を歌わせるという驚きのコミュ力を発揮する水曜会の2人w



 ここ魚見岳からは錦江湾に浮かぶ無人島「知林ヶ島」が見えます。干潮時には約800mの砂州が現れ島まで歩いて渡れるんですね。鹿児島に住んで間もなく20年が経とうとしてますが未だに渡った事はありません(笑)


先ほどの撮影場所より上には徒歩で展望台まで行けますが、当然自転車も持って行くでしょ!!という事でおやじライド恒例のプチシクロクロス開催www


階段を自転車担いで展望台まで駆け上がる9人の変態(え?


到着した先で眼前に広がるのは・・・?


指宿の市街地と錦江湾、そしてその先には大隅半島が一望できます♪


ここはパラグライダーの発着場。タイタニックごっこも出来そうですw

下界に向かってM字開脚を見せつける2人(笑)
FBでベルキンの選手がやってたので私もやってみたかった!!

ア〇ロ、行きまーす!!

※撮影上の演出です。
そして反対側に広がるのは錦江湾!!

大丈夫、俺がついてるよ。
ありがとう♡お礼に耳かきしてあげるわ♡
錦江湾と知林ヶ島をバックに愛を確かめ合う2人www

そして私を撮る人を撮る人w

Photo by Kawagoe
てか何この構図w 暗殺の瞬間かwww



はい。
あまりに天気が良く、心地いいため長居してしまいました。1時間くらいの滞在です(笑)昼飯でもないのに休憩しすぎでしょww まぁ、これがユルポタってヤツですよねw

ちょうどお昼も近いので山川港へ向かいます。

さぁ!山川の道の駅はグルメなおやじ達の舌を満足させる事ができるのか!!??


パート2へ続く!!w

続きはこちらおやじライド ~鰻池のほとりにて~

2 件のコメント:

  1. 先日はありがとうございました。いい写真をありがとうございます。

    返信削除
    返信
    1. こちらこそありがとうございました!
      ほかにも写真ありますのでパート2でリンク貼っておきます♪

      削除