Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2013年8月24日土曜日

ACL再建手術前検査

平成25年8月23日(金)

休みを取って来週の手術のための事前検査に行ってきました。手術や入院の為に身体検査や入院計画、提出書類の説明などなど半日がかりの日程です。

前日の21:00以降は絶食で水とお茶のみ飲んでよし!とのお達しで、空腹のまま翌朝8:00に病院に向かい受付を済ませて8:20までにスポーツ整形外来で待機。

先ずは身長・体重を測って身体検査から。

身長180.2cm
体重 77.8kg

2階に上がり以下の順序で検査スタート!


①血液検査
②血液凝固検査?
③レントゲン
④心電図
⑤心肺機能検査

まずは・・・

①血液検査
 待ってる間に長身の綺麗な看護師さんが通りました。白衣はスカートよりパンツがいいですね♪

はい、スミマセン。

 久しぶりに6本も血を抜かれましたが、ベテラン看護師さんの針さばきは流石ですね~。全く痛くありませんでした。で、会計時に検査の報告書を貰いましたが何が何だかさっぱり分からないモノが多くてワロタw まぁ、殆どが基準値内で収まってたので結果は良好という事でしょう。


②血液凝固検査
 なにやらデカい理科室的な部屋(臨床検査室)で血液が固まるまでの時間を計測。マッドサイエンティスト的な女子が私の耳たぶに何かでサクッと!!!

・・・何も特撮的な展開もなく終了。


③レントゲン撮影
 お馴染みの胸部レントゲン撮影は待ち時間なしであっさり終了。


④心電図
 両手首・両足首と胸部数ヶ所に電極を付けるお馴染みのヤツですね。昔は電極にクリームを塗ってたんですが、最近は塗らないんですね。コレもサックリ終了。


⑤心肺機能検査
 これは肺活量の検査でした。方法は2種類で、いつもの呼吸のペースで吐けるところまで吐く、勢いよく一気に吐く、というのをやりました。肺活量には自信がないんですがこの検査はいつぶりなのかな~。かなり久しぶりな気がします。

 全部終わってもう一度スポーツ整形外来に戻りしばらくすると「スミマセン。レントゲン追加があります。」・・・え??肺に影でも映ったのか??と思いレントゲン室に行くと、単純に膝のレントゲン撮り忘れでした(笑)膝の前と横と下から撮影して終了。

 検査が終わり、待合室で待機中に続々と診察にやってくる患者さん達。私と同じように膝を怪我している方が多いですね。特に中高生の女子が多いような気がします。たまたま??


 さて、担当医との話が終わった後は装具の型取りです。義肢製作所の方が奥の部屋でスタンバイしてました。
 まずは患部の左膝にラップを巻き、水に浸した包帯のような物をその上から巻きつけます。どうやら5分ぐらいで固まるようですね。石膏的な何かですかね~。しばらく放置して固まったそれを真ん中から縦に割って取り外します。これで型取りは終了です。
 固まる間に完成する装具のサンプルを見せて頂きました。軽金属製とカーボン製の2種類あるようです。

え??カーボン??

 自転車乗りなら必ず反応するであろうカーボン(笑)かなり惹かれましたw

 両者の違いは・・・

軽金属   → 前から嵌めて後ろでベルクロ留め
カーボン → つま先から履き込んでベルクロ留め
重量は大差なく、あとはデザインの違いくらいだそうです。

ちなみにコレが軽金属タイプ


こっちがカーボン製


作りがシンプルでスーツのスラックスに響かないのはカーボンらしいですが・・・

軽金属製の方がカッコイイwww

ということでそっちにしました(笑)
しかしこれ、定価90,000円超えてましたよ。高いんですね~。
7割は返還されるみたいなのでチョット安心です。


型取りが終わったら麻酔科の先生から麻酔の説明がありました。

麻「こんにちは。麻酔科の●●です。」
私「よろしくお願いします。」

しばらく名前や生年月日、症状の確認などをしてて突然・・・

麻「あ、申し遅れました。麻酔科の●●です。」
私「・・・あ、はい。よろしくお願いします。」

・・・大事なことだから2回言いましたw

説明が一通り終わり、質問は?との事なので前から聞きたかった事をひとつ!

「手術してる所を見たいんですが局所麻酔は出来ないんですか??」

見たいんですよ!自分の膝が切り開かれる所を!!w
内視鏡手術らしいから大して「くぱぁ!」ってならないんだろうけどw

先生の答えは・・・

「下半身の局所麻酔は不安定なので手術中に切れる可能性があります。これは全身麻酔が不可能な患者さんにのみ対応してますので、安全の為に極力全身麻酔をしています。手術中の様子は録画してますし写真も沢山撮りますので術後の説明で見れると思いますよ。」

む、無念・・・。
しょうがないですね、手術中に麻酔が切れたら即Knockin' on heaven's doorなのでやめときましょう。

あとは入院に必要な書類(入院診療計画書、手術承諾書、入院証など)の説明と入院時に必要な物の準備リストの説明、などを聞いて終了です。いろいろと書類がいるんですね。

パソコンの持ち込みは可能か聞いてみたところ、自己責任でお願いしますとの回答でした。ネット繋がるのかな??あとはダイゴローさんから「マジックハンド」が要りますよ!とのアドバイスを頂いてるので調達したいと思います。


看護師さんを捕まえたり・・・

看護師さんを捕まえたり・・・

看護師さんを捕まえたり・・・


入院は来週!8月28日(水)から2週間。
手術も来週!8月29日(木)

初めての手術&入院生活、どうなることやら。

4 件のコメント:

  1. いよいよですね。
    装具・・・Bianchiのロゴなんて入れようと考えてるんじゃないですか。(笑)
    何かと不自由な入院生活かもしれませんが、ものは考えよう・・・。
    マジックハンドやらを駆使して・・・しっかり
    看護師さんとのコミュニケーションとってくださいね。

    返信削除
    返信
    1. こんばんは!いよいよです!
      ステッカー余ってるし貼ろうかなw
      なんならチェレステに塗装しようかなw

      楽しい入院生活にしたいですね!

      削除
  2. ガンバッって下さい!!
    ・・・いや、看護師さんの方じゃなくて、手術を!!

    返信削除
    返信
    1. 頑張ります!!

      どっちも!!w

      削除