Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2013年6月3日月曜日

ラピュタで会おう2013

見ろ!人がゴミのようだ!ハハハッ!!

Ⓒスタジオ ジブリ
って何も見えねぇぇぇぇぇぇ!!!www


驚きの白さに見舞われた今年の『ラピュタで会おう2013』、天候不順でも駆け抜けた一日の記録をここに記す。

第一章 DNS??

 6月2日日曜日『ラピュタで会おう』当日。


天候は鹿児島、阿蘇ともに雨。午後からは回復の兆しも見られるが終日雨予報・・・。一年待ったこの日に何故雨なんだよ・・・。あ、雨神様のべっらさんが参加表明したからか?w などと思いながら0450に起床。小雨ながらも止まない雨にうんざりしながら行くか止めるか悩む。

迫る新幹線の時間。

悩んでもしょうがない!

熊本まで行って雨降ってたらそのままDNSで帰る覚悟で急いで準備開始!

一年楽しみにしてたんだ!行かずに後悔より行って後悔だろ!

新幹線を1本遅らせて0700ちょうどのみずほ600号で熊本へ向かいました。

0740頃、熊本駅に到着!どうやら雨は降ってない模様!!路面もハーフウェットで大丈夫そうだ!!これならイケル!!と早速準備して約束の地へ出発♪

第二章 一人旅

 さて、勢いよく走り出したは良いものの今回は前回と違って同行者が一人も居ません。去年の記憶を頼りに熊本市街地を抜けて県道145号線ひたすら走り続けます。走ってるうちに思い出すもんですねぇ。あ~ここ覚えてる!もう少しいったらミル姉さんが居るわ~w とか前回の記憶が蘇ってきます。途中、ルートに不安になったらスマホのマップで確認しながら走りました。

実は今回、オリジナルジャージの初陣でした。


 一人寂しくこんな写真撮りながらw 向かい風の中をひたすら走り続けます。向かい風て・・・。ソロで貧脚には辛い道のりでしたね。郊外に出てからは雲に隠れる外輪山を見ながら気合を入れました。


去年も通った橋からの眺めは水害の傷跡が残ってました。
最後の7/11阿蘇東海大前店で補給を済ませ走り出す。Twitterでは続々と上り口から登り始める参加者の声が。


そして雨に降られることもなく順調にラピュタの道上り口に到着!!
時刻は1113頃!ほぼ予定通り!


そして、誰も居ない・・・。

ふと目を前にやると2名ほどローディの姿が!早速追跡開始します!といっても相変わらずのスローペースでえっちらおっちら(^_^;) 先ほど見かけた男女二人組を挨拶してパスし視界が開けたとこで撮影タイム!


雲が近い(笑)稜線が全く見えませんね♪


撮影してると別の二人組が追い抜きざまに私のバイクを見て「ヒラヤマさん!?」と声を掛けて下さった!「はい!」と返事をすると「フェイスブックの○○です!」・・・残念ながらお名前が聞き取れず・・・すみません(^_^;)

そして最後のコーナー手前、驚きの白さに包まれるラピュタロード。


「ブリッジ!ラピュタはこの中だ!!」
「なんだって!!??」
「父さんは竜の巣の中でラピュタを見たんだ!!」
「バカな!入った途端にバラバラにされちまうよ!」
「行こうおばさん!父さんの行った道だ!父さんは帰って来たよ!」
「・・・よぉぉし!行こう竜の巣へ!!」

そんなシーンが頭の中でグルグルグルグルw

第三章 ラピュタの道

集合場所付近に人の気配と「がんばれー!」の声!
近い!ゴールは近いぞ!

最後の力を振り絞りスプリント!

着いたーーーーーー!!!


なんも見えねぇぇぇ!!!

久しぶりに再会した友人たちとハイタッチを交わす中、飛んできたのがダイゴローさん!

おなじみ?オッケーポーズ!w
そして念願のダブルインフィニート!!やっと叶いました~♪

※サドルは撮影用ポジションです。
そして今回のネタは・・・


ロボット兵(園丁型)

ラピュタでパズーとシータを迎えてくれた心優しいロボット。前回は飛行石でしたが今回は忘れてきましたw コイツをバックポケットに入れて一人旅して来たんです。

撮影:ダイゴローさん
あとですね・・・。今日の為にもう一つ準備してたんですが・・・。完全な練習不足ですので今回は諦めました(笑)期待してた皆さんスミマセンwww ⇒「ラピュタの道であの曲を・・・」

そして恒例の自転車挙げ選手権と・・・


逆・チェレ坊と俺シリーズ!
今回は私のインフィニートのトップチューブに跨って頂きましたw


そして初めてチェレ坊に試乗!!

※撮影;綾祢さん
※撮影:綾祢さん
さすが綾祢さん!いいアングルで撮ってくれました!
ジロの山頂ゴールかのような盛り上がり(笑)


そして生で見るのは初めて!K2T2ジャージ(オレンジver.)!!!


2時間寝坊したJAJAさんも無事到着w

しかしこの天候にも関わらず集まりましたね~!40名はいるんじゃないでしょうか?


記念撮影の僅か数メートルの距離でもこの白さ!!w


下は全く見えません(笑)

そして締めの挨拶は急きょ任命された綾祢さん!


この悪天候の中、良く集まってくれました。しばらく楽しんだ後に解散です♪


さようならラピュタの道!また来るよ!

第四章 ラブストーリーは突然に

 濃霧というか雲の中のミルクロードはライト点灯でも危険との判断で、登って来た道を下って戻る事に。序盤は視界も悪く気温も低く路面も荒れ放題。取りあえずベストを着こみ、細心の注意を払ってゆっくり下ります。

途中、後輪に違和感がしたので止まって確認すると・・・。


パンクしてました・・・orz

※撮影:綾祢さん
 大きな穴は見当たらないので取りあえず空気を入れてみたが、綾祢さんに借りたインフレーターでも全く効果なし。こりゃダメだ。予備のタイヤも持って来てないし取りあえず徐行で下って最寄りの駅から帰るか~。と、まさかのDNF・・・。綾祢さんは先に下って先行した皆さんに知らせに行ってくれました。

良い景色だな~

 段差を避け、ホイールにダメージを与えないようにサドルには座らずゆっくり下って行きます。もう握力と脚が限界wwwってなったころに中腹の公園で皆さんが待っててくれました。そこで上から下って来た車チームに載せてもらう事に!!!

撮影:綾祢さん

ぶちょこさんの車に収容され昼食会場まで搬送されます。

あああああああ!ありがとうございます!

予備タイヤを持って来なかった自分が悪いのに・・・。
皆さん、ほんとにありがとうございます!!!!

そしてここからは新シリーズスタート!

ぶちょこの車窓から

昼食会場へ
快調に飛ばす綾祢さん
体調不良ながらも笑顔のちょび軍曹
組長を抜き去る姉御!
進撃のイワナミ!!
きゃー!組長ー!
イメージカットw
昼飯前にdip号でドナドナされる2人ww
そういえばdipの店長さん、このバイクでラピュタに登ってましたよw


お昼はお馴染みのはな阿蘇美でランチバイキング♪腹いっぱい補給しながら談笑。
前回はゆっくり話も出来なかった企画者のヒラカワさんやヒロエさん、神戸からご夫婦で参加のお二人と同席して楽しみました。

そしてデザートタイムの後には・・・


ロボット兵に群がるあみねこwwww
友達がたくさん出来たな(笑)

こいつ違和感ないなw
食事が済んだら、はな阿蘇美を出て福岡組に熊本駅まで送って頂きました!
ほんとにありがとうございます!

無事に熊本駅に到着。

※撮影:綾祢さん
タイヤのチェックして皆さんにお別れ~♪
また遊んでください!今回は本当にありがとうございました!!

※撮影:綾祢さん
帰る姿を撮られてたwww


18:13の新幹線で無事に帰宅となりました。

エピローグ

 いや~。開催も危ぶまれ、同行するはずだったゴエさんも欠席し、一か八かの熊本入りでしたが全てが結果オーライでした!最後のパンク以外はw やっぱり行って良かった!行かずに後日みなさんのブログとか読んだ日にゃ悔やんでも悔やみきれなかったでしょうね。

 ラピュタの道からの眺めは真っ白で何も見えなかったけど、逆に言えばあんな景色こそなかなか見れない貴重な体験だったかと。あんな天気の日にわざわざ登んないよね(笑)

 来年はどんな表情を見せてくれるのか、またひとつ楽しみが増えました♪


公式ブログ
平成二十五年六月二日 阿蘇市狩尾坂にて

えすもとさんのblog
20130602_ラピュタで会おう2013

綾祢さんのblog

イワナミさんのblog
ラピュタは本当にあるんだ!って父ちゃんが言ってた(意訳

ダイゴローさんのblog

まめさんのblog



2 件のコメント:

  1. いやー、楽しそうですね。
    行かないでブログを見ながら悔やんでおりますw

    返信削除
    返信
    1. ryuさんも来ればよかったのにw

      降雨が無かっただけでも有難かったです♪

      削除