Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2013年5月3日金曜日

サイクルウェアの畳み方&整理整頓

GWに入りました。天気も良さげで自転車日和になりそうですね。
連休中の1日は自転車に乗れそうな感じです。

今日は自宅待機なのでサイクルウェアの畳み方を記事にしてみます。


自転車を始めてからあれよあれよという間にウェアが増えていきました(笑)
やっすい中華ジャージから正規品までBianchiに限らず買い漁ってきました。最初はシマノとかのシンプルなジャージを選んでましたが、徐々にプロチームのレプリカに手を出し、どんどん派手になっていく始末w

この記事を書くにあたり半袖ジャージのみ枚数を数えてみました。

24

けっこうありますねwww

毎日の通勤で着るのでほぼローテーションです。


え…話が逸れました。

24枚の半袖ジャージに加え、数着のビブと冬用ジャケット等、ウェアで溢れかえってますので上手い事整頓しないと限られたスペースに収まりきれません。ハンガーに掛けるようなスペースは家庭の事情で作れませんし、普通に畳んで重ねて収納したんでは上のジャージしか見えなくて不便です。

そこで畳み方と収納法にひと工夫が必要になる訳です。

順番に畳み方から収納まで写真を使って説明します。

①ジャージを広げます


②裏返します


③襟の幅を目安に内側へ畳む


④反対側も同じように畳む


⑤裾を全体の5分の1を目安に折り返す


⑥折返した部分を更に裾の所まで折り返す


⑦裾の部分を谷折りにして完成


この畳み方のポイントは、立てても倒れない位の大きさになるように畳み幅を調整すること。写真のように自立すればOK♪そのためにの工程が大事なポイントになります。

立った!クララが立ったw

続いてビブパンツの畳み方。

①ビブパンツを広げます


②脚の部分を内側へ畳む


③左右同じように内側へ


④脚の部分を上へ折り返す


⑤パッドの幅に合わせて更に折り返す


⑥あとは肩紐までクルクル巻いて完成



それをタンスの引き出しに収めるとこんな感じになります。


ちょうど引き出しの高さに合うように折りたたむ事がポイントです。畳んだジャージを並べて行けばどこにどのジャージがあるか一目瞭然だし、取り出すのも簡単ですね♪この方法だと片づけも空いてるスペースに突っ込めばOKだし簡単です。

毎日の通勤ウェアの選択も楽しめます。逆に迷って困る事もw

あ、これ以上は入りきらないから困りましたね。

2 件のコメント:

  1. 几帳面にやってますね、これなら見やすくて取り出しやすいです。それにしても半袖だけで24枚って凄い量ですね。ビブタイツもこの畳み方がいいですね。参考にさせていただきます。

    返信削除
  2. 完全に私服よりも多くなりました(笑)
    限られたスペースに詰め込まないといけませんので苦肉の策ですが、けっこう便利ですよ。

    返信削除