Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2013年3月15日金曜日

DEDA ZERO100 リコール

ちょっと前から噂は聞いてましたが、正式にリコールとして発表されました。

DEDA ELEMENTI
ZERO100 SERVIZIO CORSE
ハンドル部品無償交換のお知らせ


日ごろご愛用いただいておりますイタリア・デダエレメンティ社製の「ゼロ100」「ゼロ100セルヴィッツオ コルセ」 および「ゼロ100ピスタ」ハンドルステムにおいて、組み付け・使用状況によってはハンドルクランプ部品の破損により重大な事故に至る可能性がある事がわかりました。
 この事から、消費者の皆様の安全確保を優先させるため株式会社インターマックス、株式会社カワシマサイクルサプライ、株式会社日直商会、株式会社深谷産業の国内輸入販売代理店4社では、該当製品のハンドルクランプ部分の無償部品交換を行うこととなりました。

※以上、カワシマサイクルサプライより引用
という訳で詳細はリンク先で確認して下さい。


この製品、アルミ製なのに非常に軽量で高剛性、そして個人的にデザインがとても気に入ってて愛用してるのですが、やはり軽量アイテムの宿命というか耐久性に問題があった・・・。と単純に言い切れる物でもなさそうですが、規定トルク以上で締めりゃそりゃ壊れるよね・・・。まぁ、それでも結構クランプ部分が壊れるって報告が有るみたいなのでメーカーとしても対応せざるを得ないという状況でしょうか。私は使い始めて3年以上経ってますね。メーカーでは2~4年での交換を推奨してますのでそろそろ交換時期かと思われますが、今のところ異常はありませんね~。

ところで気になるのが、この無償交換はどこまで対応してるのか?という事。

お知らせの中では・・・

★該当製品をお持ちの場合:すぐに使用を中断し、製品を購入した販売店もしくは国内輸入販売代理店へ連絡し、対策部品への交換を実施してください。

★販売時期 2006年夏ごろ~2013年1月 対象製品のすべてのカラー、長さが対象となります。

となってますが、これには並行輸入品オークション等での購入品も含まれるのか?こういった場合、基本的にそういう物は対象外という認識なんですが、もし出来るのであれば交換してもらいたいですからね。

と言う訳で、各代理店に問い合わせメールを送りつけてみました。

結果はまた後日。


ああ!その前に自分のステムが対策品なのかどうかを確認しとかなきゃな。
たぶん違うと思うけどw

2 件のコメント:

  1. どこで買ったかは関係なく漏れなく交換だと思います。
    PL法にかかわる話でしょうからね。
    やはり軽い部品はこういう問題おあるのでしょうね。

    返信削除
    返信
    1. なるほど。
      それなら贋作以外は全て対象になりそうですね。
      正式に代理店からの返事を待ってみます。

      今朝、改めてステムを見てみたらクランプ部分が6mmありそうなんで、もしかしたら対策品?なんて期待しながら明日にでもチェックしてみます。

      削除