Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2013年2月6日水曜日

LONG RIDERS 3.0

自転車…特にロードに乗り始めてしばらくすると「普通の人」達との距離感の違いに気が付く。かつては自分もそうであった筈なのに100kmという距離が「普通」になっているのだ。自転車に乗らない人に話をすると100kmはおろか20km程度でも自転車で走ると聞くと「え?」と驚かれる。

ところが、そんな100kmという常識外れな距離さえも霞んでしまう程のつわもの達が世の中には沢山いるのだ。

LONG RIDERS

LONG RIDERS 3.0
所謂「変態」と呼ばれる自転車乗りの記事を集めた同人誌。
その存在を知ったのは去年の事でした。Twitterで見かけるようになった「ロングライダース」の文字。気になって調べてみると美少女が自転車に乗ったイラストが表紙を飾る同人誌という事が判明。しかしその表紙のイメージと中身は全く別物で300kmとか500km、はては1,000kmを自転車で走破したつわもの達の激走の様子を、時に熱く時に面白おかしく書き連ねた記事を纏めたものでした。

正直言って・・・


バカじゃないの??


って思います(笑)

だって300kmなんて福岡-鹿児島くらいの距離ですよ?

1,000kmなんて鹿児島-大阪くらいですよ?

でも逆に自分には出来ないであろう経験を文章を読むことで疑似体験できるというのはとても面白い。もちろんノンフィクションであるというのと、それ程の距離を乗らない自分でも共感できるポイントが沢山あるというのが楽しさを倍増させる要因でもある。


そんなロングライダースも4冊目です。

今回買ったのは冒頭で載せた画像の3.0。前回の2.5同様、コミックZINさんから通販で購入しました。その前は1.0、1.5、2.0と発行されてますが、それは東京に行った際にたまたま見つけた秋葉原店でまとめ買いw

左から1.0、1.5、2.0、2.5、3.0
2.5と3.0には福岡のロード乗り、綾祢さんの記事も載ってるのでそれも目的のひとつだったりします。なんせ彼女は福岡-鹿児島をキャノンボールしたつわものですからw

3.0掲載の姉御の記事!

そう言えばつい最近、鹿児島-大阪間約1,000kmを48時間で走り切ったフォロワーさんもいましたね!彼のブログはこちら⇒「はぐれつむりの悠々自適自転車ライフ」

100km超のイベントでも十分楽しめてるのにそれ以上とか一体どんな世界なのか…。

一度は覗いて見たい変態の世界ですね…。

8 件のコメント:

  1. ヘェ〜そんな変態さんがたくさんいるんですね〜^_^
    ダイさんもすぐに仲間になれますよ( ´ ▽ ` )ノ

    返信削除
    返信
    1. 私の前に霧島の隊長さんが仲間入りしそうですよね(笑)

      私はしませんw

      削除
    2. こんばんわ、ダイさん
      表紙の絵に反して、中身がもの凄くディープなあの雑誌ですね。
      以前、行きつけの自転車屋でチラ見したんですが、
      どうやら再版もしてるみたいですね。

      削除
    3. こんばんは♪

      そうなんです。表紙のイラストで色々と誤解を招きかねない例の雑誌ですw

      4冊持ってますが、まだ全ての記事を読んでません(笑)

      削除
  2. お初です、とあるブログから飛んできましたw
    自分も周りの職場の同僚や親に、ラーメンを食べに100kmほど走るなんて変態呼ばわりされることはあるんですが、食文化を探求するものならチャリで大阪までキャノンボールしてもいいかなぁという気分になってきますねw

    返信削除
    返信
    1. はじめまして!

      その「とあるブログ」が気になりますw

      大阪キャノンボールとか私の脚じゃ何日かかるんだ?wって話ですけど一度はチャレンジしてみたい思いはありますw

      削除
  3. 私の知り合いに姫路から鹿児島までMTBで自走した方がいます。それもそのあたりのコンビニにでも出かけるような軽装で。ヒップバッグだけ持って殆ど駅で寝泊まり。世の中にはいるのですねえ変態さんが(笑)。

    返信削除
    返信
    1. moumouさんのブログでちらほら話が出てる方ですよねw

      そういう旅も楽しそうですがなかなか時間が取れないのが悲しい現実で(笑)

      削除