Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2011年3月21日月曜日

Infinito インプレ

どうも。


 インプレ日記書こうと思いながら繁忙期に突入し、東日本では大震災発生という大変な事態にインプレ書く暇が無かった・・・。


やっとこさインプレッションの記録ですw



さて、インプレといっても初めてカーボンバイクに乗る俺の感想です。

少し付け加えると・・・

●ロードに乗り始めてまだ2年である。
●定価10万のフルアルミロードからの乗り換えである。
●他のロードに乗ったことがない。

つまりたいした感想は期待できないww
以上の事を考慮してもらって読んでもらえると有難いです。



◆外観

これはもう説明の必要は無いかと思いますが、抜群にカッコイイ(笑)

これから・・・


↓↓↓

これに・・・



 Bianchiの象徴であるチェレステでなくなったのはかなり悩んだポイントではありましたが、「限定」の響きに負けましたww しかしこのド派手なカラー(イタリアントリコローレ)は賛否両論かな??


◆ポジション&重量

 C2Cのコンセプトは快適ロングライド。先代Nironeよりも更にヘッドチューブが長くなり(2.5cm)アップライトな乗車姿勢を取れるというものだけど、結局はNironeと同じポジションにセッティング(コラムを短く)したのであまり関係ないか?? ポジションはそんな感じだけど、乗り心地は抜群に良くなった♪♪

まずフルカーボンの軽さにビックリ!!

サドルを持って向きを変える。バイクを地面に下す。

コン♪

とも、カン♪とも聞こえる良く乾いた木の枝を地面に落とした時のような感覚!

おおおおおお♪アルミのガチャンとした感覚とはもう違う!


◆平地走行

んで乗ってみる。

踏み出しが軽い! スイスイ進んでいくww
 そして振動吸収の良さに感動!よくカーボンは「絨毯の上を走るような・・・」って表現を聞くけど、ほんとだwww!!

って程ではありませんでしたけど(爆)それでもこの乗り心地は快適です。

 スピードを上げてみると、30km/hまで簡単に加速出来ちゃいます。さらに俺の脚力では35km/hからの加速がキツかったんですが、このフレームはそこからの加速が「スッと」入って行けます。40km/hくらいまではグンっと伸びる感じですね。おかげさまで巡航が少し楽になった感じがする。 快適性重視のカテゴリーであるからハイエンドモデルに比べたら柔らかいフレームなんだろうけど、俺の脚ではそれは感じられない。十分に剛性がありますね。


◆登坂
 まだ登りの回数&距離ともに少ないです。でも登りでの踏み出しの軽さも感じられました。 これはもちっと長い距離や急勾配に挑戦してチェックしてみます。



こんな感じのInfinitoです♪

 同カテゴリーのローエンド(フルアルミ)からハイエンド(フルカーボン)への乗り換えですので、はっきり言ってデメリットなんて全く感じませんね(笑)良い事だらけですww さらに「限定」という言葉の「所有欲」ww これだけで飯が食えます(笑)


次はロングライドでの感想を書かなきゃな~♪
まだ長距離走れてないので・・・。


なんて今頃インプレ日記書いてますが、そんな間に大英帝国からGarmin EDGE500が届いてますので、次の日記はたぶんそれ(笑)

0 件のコメント:

コメントを投稿