Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2010年9月23日木曜日

ツールド南さつま2010

やっちまったよ~。

サイクルイベントに参加するのにサイコンを忘れるという。。。



スピードも。。。

距離も。。。

ケイデンスも。。。

高度も。。。

斜度も。。。


なんにもわからーーーーーん!!!


こうなったら、ギアと脚の回り具合でスピードとケイデンスを判断という、ベテラン並みのテクニックを使・・・




えるかーーーーーー!!!!





そんなこんなで始まった初参加の「ツール・ド・南さつま」
初出場ながら山あり谷ありの100kmコースにエントリーした一日を振り返ります♪





【第一章】雨。

 五時半起床。子供が起きないように準備を始めるも外は雨模様…。あー、自転車濡れちゃうな~、ってか開催されんのか?なんて考えながら自転車を車に積み込み六時半に出発。しばらくしてシューズを忘れた事に気付き、慌てて引き返す(笑)あぶねーあぶねー(汗)

 スタート地点の南さつま市役所までは車で約1時間。進むにつれて雨足は強くなり雷まで鳴る最悪のコンディション!!そんな中、会場まで自走のグループを何組か見掛けました。土砂降りのなか峠越え…。俺なら間違いなくやる気無くしますwww昨日は晴れてたのに、なんで今日に限って雨なんだよ~!!

 七時半、南さつま市役所に到着。駐車場に車を停めてマイミクさんを探します。駐車場はこんな感じです。





 いつものケンチンさんとスパッツさんと合流しました。8月のイベント以来の再会です♪受付を済ませ、雨の様子を見ながら準備を始めます。





ゼッケンは「55」




 そこへ水上くんが全身ラボバンクで登場!EASTONのホイールも目立つ!当初自走で来る予定でしたが、雨が酷くてお父さんに送ってもらったようです。




準備して待機してると雨がだいぶ収まってきました♪






【第二章】開会式

 小雨のなか、開会式が始まりました。鹿屋体育大学自転車部のメンバーや、鹿児島の自転車チーム、セカンドウィンドの皆さんも参加です。




 今年は過去最高の参加者数らしいです。420人?って情報がありましたが実際どーだったんでしょうか?こんだけ人がいるとバイクもたくさん♪雑誌で見たようなバイクが!!!(※ケンチン氏談)みんないいバイク乗ってんな~♪(←こればっか)TREK、GIANT、CANNODALE、ORBEAここ辺りが多かったな~。サーベロに乗ってる方もいた!あ~、相変わらずBianchiは少数派で5~6台しか見かけなかった…。

 すると突然、チアリーダーの集団が演技を始めました!みんな前へ大移動(笑)人だかりで前が見えなくなったしwww





【第三章】100km前半

 開会式終了後、午前9時15分、100kmコースからスタート。3kmくらいは先導車について集団で走ります。本格的に林道に入ってからそれぞれのペースで走り出します。前半部は前回試走したんで、コースはある程度分かってたつもりが…。前回の試走…、かなりコース間違ってたwww(爆笑)おかげで知らない山道をたっぷり堪能出来ました(笑)山間部のアップダウンを繰り返したのち、最初の難所、頂上まで10%前後の登りが続く山道。朝の雨で路面は濡れ、ペダルを踏み込むとリアタイヤが滑るwww。アルトレモはウェットコンディションには向かないな~。

 やっとこさ登ったらご褒美の下りですが、日当たりの悪い林道、今朝の雨、路面コンディションは最悪です!落ち葉や苔でとってもスリッピ―www滑らないように慎重に下ります。案の定、途中で何名か転倒されてました。

 下って国道にでたらしばらくはフラットでしたが、ここでアクシデント!前方を走ってたケンチンさんが脚をツッてしまい、しばし休憩(汗)回復したのも束の間、前半2つ目峠越えがやってきました。山頂には風力発電の風車が見えます。コーナーを曲がったらまた登りの繰り返しで、心が折れそうでしたが、集団で走ると1人で試走した時よりはかなり気分が違いますね♪

 風車を左手に見ながら山頂を越え、しばらく走ると待望のエイドステーションが♪休憩とエネルギー補給のバナナ&きな粉おはぎがお出迎え♪ここでボトルにCCDを入れて水も入れ替え。あ~生き返る♪単独で走ってるのと違ってエイドステーションがあるイベントってほんと助かるわ~♪

 ここからは大浦までほとんど下りなんで楽チンです。天気も回復して路面も乾いてるし、スリップの危険も減りました。大浦までは前の方(面識なし)に付いて体力温存(ケンチン氏&水上くんもwww)でも大浦からの平地区間でちぎられました(笑)水上くんのみそのまま列車に乗って行ってしまいました。速いっす(汗)






【第四章】折り返し地点

 そしてここからは初めて走る折り返しまでのコース。黒瀬から海岸線まで登って、海岸線の山道を野間岬まで走ります。黒瀬エリアはなだらかな登りでなんなくクリアしましたが、海岸線に出てからはアップダウンの繰り返し…。登って下ってヘアピンありの連続。それでも野間岬まであと3kmの看板を見つけて気合が入る!!取りあえず無理はせず、軽いギアで脚を回す!ケイデンスは全然わかんないけどもwwwそして最後の下りをかっ飛ばして…。


 折り返し地点&エイドステーション♪♪




 すでにたくさんのライダーが休憩中。ここでオニギリと冷たい麦茶を頂き体を休めます。到着時間は大体12:00


 先に着いてた水上くんのGIANT




 俺のニローネも休憩♪




 ケンチン氏とスパッツ氏も合流したところで記念撮影♪




 左からスパッツさん、俺、ケンチンさん、水上くん





【第五章】100km後半戦

 さて折り返し、帰りは前半に比べ難所も少ないのでなんとかなるだろ~♪4人で列車を組んで出発しましたが、海岸線に出た途端強風がwwwなんとか引っ張るが、最初の登りで水上くんが本領発揮!あっという間に置いてかれました(笑)後はもうソロで頑張るしかね~!!!風と長い登りを攻略し、長い下りを走り終えたら、残りは大きなアップダウンもなく走りやすかった♪


小湊あたりから海浜公園方面を経由して南さつま市役所でゴール!!!


ゴールしたのは14:00頃でした♪ゴール後に弁当をもらってくじ引きををして当たったのがコレ♪





坊津の塩


 

 弁当食べながらケンチンさん&スパッツさんのゴールを待ちます。お2人がゴールしてから駐車場へ向かい片付け。今朝の雨のおかげで自転車はドロドロでした…。さて片付け中に、テント泊で前日入りしてた82式さんを発見してご挨拶♪コースが違ったのでご一緒は出来ませんでしたが、今度はツール・ド・おおすみで会いましょう♪

 今回初挑戦の本格イベントでしたが、かなり楽しかった♪峠越えはキツかったけど何とかなったし、色んな自転車や走り方を見れて面白い。今度は11月のツール・ド・おおすみ。もちろんAコース100kmコースで頑張ります。その頃には、カーボンフレームになってるかもしれませんが♪

0 件のコメント:

コメントを投稿