Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2010年1月3日日曜日

新年早々衣替え

オークションで落札したパーツが届きましたので、早速交換作業に取り掛かりました。

今回のブツはこちら。




 Deda製のアヘッドトップキャップ



 同じくDeda製のシートポスト


 先日、ステムは交換してるので、せっかくだからトップキャップも交換しなきゃ~♪と同じDeda製の物を探して購入。


交換後はこちら。


 いままでは無地のキャップだったんでガラっとイメージが変わって良い感じ♪


次はシートポストですが…。


 ハンドル周りをDedaで揃えたら、やっぱりシートポストも揃えたくなるのが人間てもんです。トータルコーディネイトでカッコよくしようってなもんです♪

 交換前のシートポストはアルカーボン製の純正品。


 ヤグラ部分はアルミでポストはアルカーボン製という以外、特に特徴もなく(笑)


交換後はこちら。


よぉぉぉ~し!かっこいいぞ~(笑)


 実は今回のポストはアルミ製なんですよ。持ち比べてもカーボン(純正品)の方が軽いのが分かります。しかし、トータルなコーディネイトと高剛性でアルミにしては軽量な製品という事で交換に踏み切りました。

http://www.intermax.co.jp/products/deda/deda_seatpost.html

軽量化は他の部分で頑張ります。

 しかし安価な純正品に比べたらやはり機能が違いますね。

 純正品はサドルの角度調整がギアを噛み合わせる感じで行うのに比べて、こちらは2本のボルトの締め具合で調整するので無段階で可能。セッティングがシビアなロードバイクはこうでなきゃいけません。

 これでまた一段落。次はコンポのグレードアップに向けて貯金だな~。

ふ~。明日から仕事だ~。

0 件のコメント:

コメントを投稿