Adventure Cycling Europe

Adventure Cycling Europe
自転車で憧れのヨーロッパを駆け抜けよう

2014年3月22日土曜日

鹿児島水曜会 × おやじライド

3月16日(日)
鹿児島水曜会の番外日曜練に参加。いつもおやじライドに付き合ってくれるイワサキさんやムラオカさんが所属する水曜会の練習に無謀にも飛び込んできました。



今月は繁忙期だし休みも少ないから休みのライドは厳しいかな~、と思ってたんですが、前日に4月から奄美に転勤が決まった錦江湾の主・ヒトシコジーナ氏から緊急招集!


『俺とのRide On Timeも明日が最後だぜ?ユーも来ちゃいなよ!』

その夜の緊急家族会議にて、ヒトシコジーナ氏への熱い思いをぶつけ、午前中のみの参加を勝ち取りました!


午前8時半:KOGU向かいのローソンにて集合。
なんだかんだと10名のライダーが集まりました。シャコウライズドの4名はもちろん正装のシャコジャーで参戦!


今回のルートは旧伊作峠を越えて吹上方面に下り、そこから裏金峰山を登攀するコース。事前告知では約40km、1,000mアップ、正午過ぎには解散!との事でした。実は金峰山は初めてなのでかなり不安(笑)まぁ、その前の伊作峠越えで遅れること請け合いですけど…。

全員揃ったら先ずは東谷山の住宅街を抜け、永田川沿いを走り大橋を渡って旧伊作峠へ突入!


鬱蒼と生い茂る木々に囲まれた旧街道は、狭く路面も少し荒れていてまだヒンヤリと肌寒い。


シャコジャーは見せないおやじライドのメンバー、まだまだ序の口(笑)
余裕のあるうちに写真を撮っておくw

登りは相変わらず遅いので徐々にプロトンから脱落。マイペースで登ると見たことのある景色が。 昨年の5月に走ったところですねぇ。登り口が違いましたがなるほど繋がってるのか。

変電所入り口まで登ると皆さんお待ちかねでした。


ここから下って県道22号線・伊作街道に合流。そこから永吉ダム方面へ。
永吉ダム手前でイワサキさんが携帯を落とすハプニング!!危うく後続に牽かれるところでしたが、大きな声で危険を通知!!辛うじて回避できました。声掛け大事ですねww

携帯授与式w
無事に回収された携帯と熱い抱擁を交わしたイワサキさんのリードで再び走り出します。


永吉ダムの鉄橋を華麗にスルーし・・・。

鹿屋体大自転車部の黒川監督の母校をバックに記念撮影w

不審者ではない!断じて!!
長閑な田舎道を高速トレインで疾走~♪


これがヒトシコジーナ氏をみた最後だった・・・(違

そのサングラスはモロボシダンですか?w
下りきると国道270号線に合流。後続を待って南下します。


ちょうど中間地点になるかな、ファミリーマート金峰大野店でピットイン。ここで午前10:30頃だったはず。それぞれ補給してしばし談笑。


休憩後出発して直ぐに左折。住宅街を通って。。。

あれが金峰山!!
始まるよ~♪ 
ついに本気を出したシャコウライズドのおやじ達!!w


そっそく一人旅の始まりですよwww
序盤こそ緩々と登ってましたが、一気に急勾配が眼前に立ちふさがります。。。
約6.5kmの裏金峰山登山道は、その静かなたた住まいとは裏腹に最大傾斜率22%(STRAVA調べ・しかもそれがゴール手前w)というとんでもないモンスターでした。登るたびに、コーナーを抜けるたびに斜度が上がっていくように感じるレイアウトで、ここキツイけどあそこまで頑張ろう!と登った先に壁が現れる・・・、そんなコース。


途中に発見した鳥居には『金峰山』の文字。山自体が信仰の対象なんでしょうかね。

写真とる余裕は相変わらずありません(笑)

初めて走るコースなんでゴールまでの距離感もサッパリわかりません。事前の情報は約6kmって事だけw 同じような距離の登りで30分から40分くらいのペースなら経験あるからその位。。。って訳にもいかないこの斜度w

もう無理って時におもむろにバックポケットからスマホを取り出しミュージックプレイヤー起動!!

もっちー萌♪
選曲は発売されたばかりのアルバム
Evrey Little Thing 『FUN-FARE』

序盤の『BFF』 『Take me Tell me』 『ON AND ON』 『ハリネズミの恋』の軽快なリズムで疲労を紛らわすwww

登り初めの時間と距離をはっきりと覚えていなかったから、あとどのくらいで頂上なのかもさっぱりわからない…。

息はあがってるけども曲を口ずさみながら淡々とペダルを回す。

そしてついにシャコウライズドの伝家の宝刀『斜行』を発動!!www

狭い登山道を右へ左へリズムよく斜行し斜度を軽減(笑)

と、上の方から声が聞こえる!!!

「斜行してるwwwwwwwwwwwwww」

「キレがいいぞwwwwwwwwwwwww」

顔を上げると土手の上に数名の人影が!!
やっと頂上か!!!!!

Photo by E.Kawagoe
斜行する姿を激写されておりました(笑)

疲労困憊w
やっとこさ頂上の駐車場へ辿り着きました!時間は約50分かかってました…。おそらくトップとの差は30分以上あったかと思われます。だいぶ待たせてしまって申し訳ございませんm( _ _ )m


みなさん良い笑顔です♪


天気も最高♪眺めが良い場所では無かったけど達成感は十二分に味わえますw


最後にヒトシコジーナ氏の奄美支部開設を祝して記念撮影!

ヒトシコジーナ氏を見たのがコレが最後(ry

金峰山をバックに♪
集合写真のセッティング中w Photo by H.Kojina

身体が冷える前に下山しましょう。スパ―ンとダウンヒルして一気に旧大坂小学校前まで下りてきました。ここで既に正午前です。

午前中しか許可を貰ってない身としてはここから直行で帰らないと、大幅に時間を超えてしまいます。本隊はこのあと稚児の滝へ向かうので、家族サービス組の私と下川ベース長はここで離脱。予定時刻を大幅に遅らせてしまった上に先に帰るのは申し訳ない気もしますが…。

稚児の滝へ向かう本隊
また遊んで下さいね~♪

本隊と別れ、ベース長と2人でユルユルと大坂を登ります。裏金峰山で完全に脚を使い果たした2人はインナーローでゆっくり峠越えです。錦江高原ホテルから坂之上経由でKOGUへ。


入店するとセトキンから萩原さんが応援にきてましたね。お久しぶりです♪

まだ妻へのホワイトデーを買ってなかったので、KOGU併設のコーヒーショップ「ヴォアラミニ」でギフトセットを購入。美人スタッフとカフェオレにライドの疲れを癒され家路につきました。

美人スタッフとかふぇ…




鹿児島水曜会の練習はさすがに難コースでした!まだまだ満足に着いていくことも出来ませんが、また機会があれば揉んでやって下さい!

ありがとうございました~♪


【本日のライドログ】







0 件のコメント:

コメントを投稿